2018年4月 8日 (日)

アルケミスト~夢を旅した少年~

最近、よく
「アルケミスト」というワードを
目にすることが多くなった。

その言葉を目にするたび、
ハッ!
としてしまうのです。






「アルケミスト」という言葉を
はじめて知ったのは
ちょうど10年ほど前。


10年前、
ベルギーへお菓子の修行に行ったとき

友達がベルギー在住の日本人のお家に
連れて行ってくれたことがありました。

その時、
読んでよかった本の話になって

その一度だけ会った女性が
おすすめしてくれたのが

199999275001_2


「すごーく良かったから
読むと人生観変わるかもしれないよ☆」

と、とてもおすすめしてくれたので

「帰国したら、絶対読むね!」
と言って、

本当に、帰ったらすぐに
アマゾンで注文したのでした。


「アルケミスト」
どういう意味なんだろう?
と調べたら
<錬金術師>という意味だとか。

お金持ちになるお話なのかな~?!?

なんて思いながら

さぁ!読もう♪
と読み始めていくも

なぜか、
眠くて眠くてページがすすまない。。。

超おすすめされた本だから
早く読みたいのに
ぜんぜん物語に入っていけないのです…。


何度かトライしたものの
今は時機じゃないのかなぁ、と
本棚の片隅にずっとしまっていました。






それから、10年。


最近、大断捨離中なのですが
「アルケミスト」
の本が目に入ってきて。

これ、
絶対読まないといけない気がするんだけど…

もう、10年の歳月が経ち
色もすっかり褪せて古びている。


<3年使わなかったものは必要ないもの>
っていうのを断捨離の目安にしていて

もし、必要になったら
また新しいものを買ったらいい、

と処分することにしたのでした。


それから、
ほんの1か月も経たないうちに

頻繁に「アルケミスト」というワードを
いろんなところで目にすることに。(笑)


そして、
これまた偶然が重なって

少し遠方でなかなか機会がなかったけど
ずっと行ってみかったお店に
突然行けることになって

そこで、話しながらちらりと
目をやった本棚に

私の大好きな
「星の王子さま」と並んで

美しい装丁の「アルケミスト」

が飾られていたのが
目に入ってきたのでした!

ドキドキ…☆

ここまで、偶然が重なると

もう今読まないと!

と、新しい本を手に入れて
すぐさま読みましたよ!

Th_004


すると、10年前は
あんなに読みすすめられなかったのに
今回は、ストーリーに引き込まれて

一気読み!!(笑)

最近、これからのことで
あれこれ思案していたのですが

晴れやかな気分に☆


つい、夢や願いって
最短距離でできるだけ早く叶えたい!
って思ってしまうし

例えば、道半ばで
大事なものに出会ってしまったり

それなりにじゅうぶん幸せだと

そのままとどまり、
穏やかに生きていくことが
幸せなんじゃないかな?

とか、思ってしまったり…。

「変化」
していく、って

とってもとってもこわいこと。


だけど、
この「アルケミスト」の
夢を旅した少年を通して
自分に置き換えて…

いろんなもやもやした不安が
しだいに消えていきました。

進んで行くことと引き換えに

失敗や、

積み重ねてきたもの、
手にしたもの
を失うのがこわくて

永遠や安定を求めてしまうけど

目の前に現れる次への
前兆<出会いや出来事>を信じて
進んでいくことが

自分の人生《使命、役割》を全うする、


っていうことなんだな。

Istock_14331973thumb960x640101069


名言がたくさんたくさん、
散りばめられていました。

気になった方はぜひぜひ☆

私も宝探しのように前兆を見つけ、従い
すべては目的地へつながっているんだと
わくわくしながら
進んでいきたいと思います(o^-^o)

きっと、この本が
私にとって
誰かにとって

次への大事な前兆に・・・☆


=マクトゥーブ=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

ロマンティック・ハート~ホワイトデーのお菓子~

今年も、例のもの

つくりました~~!!

3月7日(水)、snugさんで販売開始です♡



■ロマンティック・ハート■
~和歌山レモンとオーガニックホワイトチョコレートのバターケイク~


17021364_968877213245346_88921724_3

和歌山のレモンをぎゅぎゅっと閉じ込めた
キュン♡と甘酸っぱいしっとりバターケイク。

オーガニックのホワイトチョコをたらりと

上には無農薬の赤いバラの花びら、
オーガニックハーブの
マリーゴールド、カモミール、
マロウブルーをのせて。


ひとかじりするたびに
味と香りがふわっと変わり・・・

しばしロマンティックな世界へと☆


無農薬のバラの花びらの香りの
すごいこと、すごいこと!


女子も男子も
現実からお花畑へ…trip☆

間違いなしです♪
(*v.v)。


17103823_969480569851677_1335175822


●こちらのお菓子は


3月11日(日)
岸和田のおしゃれカフェ
「Deli&cafe Rustica(ラスティカ)」さんでの
イベント<ちょこっとマルシェ>に
snugさんが出店される際、
こちらのお菓子を連れて行ってくれるそうです♪
詳しくはsnugさんのブログをどうぞ→ 


●こちらのお菓子は


3月9日(金)より、nyauさんでも
数量限定で販売させていただきます♡



■スノーボール(いちご)■

<卵・乳製品不使用>
17021627_969480573185010_5023591676

クリスマス時期から冬季限定で登場している
人気のスノーボールを
ほんのり春を感じるかわいいピンクのいちご味にして♪

普通のスノーボールはバターをたっぷり使用しますが
米粉や米油をつかって、さっくり、ほろほろした食感に☆

植物素材だけでできているとは思えない
こどもたちにも人気のお菓子です。


ちょっとしたプレゼントに
ご自分へのご褒美に…

どうぞ♡


自然素材のお菓子tsubomi

Facebookページ: https://www.facebook.com/tsubomi.sweets

お問い合わせ: mayumi.tsubomi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

【最後の教室】3/26いちごのタルト教室@Flour bee*

3月26日(月) いちごのタルト教室(実習あり!)

 

【満席御礼!】

ありがとうございます。

こちらのレッスンはただいま満席となっております。

キャンセル待ちでの受付となります。

28378181_1219191604880571_324161577

(※お申し込み方法は記事の最後にあります)


【大切なお知らせ】


私もカフェや仕込みのお手伝いを

させていただいたり、

Flour bee*×tsubomiで

コラボカフェをしたり、

教室をさせていただいたり…


本当にこの数年間、お世話になり

仲良くさせていただいていた

Flour bee*さん。


突然のお知らせに驚かれると思いますが

この3月17日(土)で

いったん、

カフェを閉店されることになりました。

(詳細はこちらをご覧ください→


とてもさみしいことですが(;ω;)


変化していくことは

ある意味、自然なこと。


よりパワーアップしたこず恵さんに

再び会えるのを楽しみにしつつ。


tsubomiも、

そして私も、


限りある時間を大切に

前向きに、選択していこうと思います。




なお、Flour bee*さんが

閉店された後となりますが

3月26日(月)のタルト教室は

予定通り、開催させていただきます!


このようなカタチでの教室は

最後になるかもしれませんので


タイミングが合えば、ぜひ

お家でつくれるように

マスターしていただけると

うれしいです(o^-^o)




②3月26日(月)タルト教室(実習あり!)

Img_20150222_132956_1_2

(写真はイメージです)

フルーツの味の調整の仕方、

焼き加減の見極め方、など。


いちごのタルトは、

うまく焼くのにはいろいろなコツが

ひそんでいます。


基本をおさえながら

いろんなバリエーションを

つくれるようになるポイントを

お伝えいたします。



■日時

2018年3月26日(月) 10:30~(約3時間)

              (開場 10:10)

■申し込み締切

2018年3月23日(金)24時まで

■場所 野菜ソムリエのいる心と体にやさしいカフェ Flour bee*

大阪府泉佐野市羽倉崎4丁目2-11  072-415-3232

■定員 

6名(満席御礼)

■持ち物

エプロン、ふきん(手拭き用)、筆記用具

持ち帰り用手提げ袋(16cmのタルトが入るような

マチ付きのものが良いと思います)

■レッスン内容

メニュー:

【いちごのタルト】

(16cmのホール1台作成・お持ち帰り)

初心者の方でも大丈夫な内容です☆



レッスン内容:

①実演

②実習

③焼成中にFlour bee*さんのドリンクとともに

 私がつくったタルトをみなさんで試食&質問タイム

④焼き上がり後、仕上げて1ホールお持ち帰り♪



■実演について■

◎土台になるタルト生地、中に詰めるアーモンドクリームの作り方とコツ

tsubomiで提供しているレシピと同じものをお伝えします。

◎生地ののばし方、型への敷き込みから焼成のポイント

プロの現場でされている、失敗なく美しく仕上げるコツをお伝えします。



■実習について■

◎生地ののばし方、型への敷き込みから焼成まで

おひとり1台ずつ、難しく思われがちな生地ののばし方、型への敷き込み、

焼き上がりの見極めポイント

実際にやりながら、ご一緒に体得しましょう♪

■料金 イベント特別価格 6000円(税込)

16cmホールタルトお持ち帰り、試食、Flour bee*さんのドリンク付き♪

※今回は、カフェでの開催ですので

お子さま同伴はご遠慮いただいております。

10945969_10200283282922507_92709152



シンプルな配合だからこそ

素材選びやほんのひと手間で

風味や食感が違ってくるタルト。


失敗を防ぎ、美しく仕上げるコツ、

アレンジ方法、素材について、

食材や道具の入手方法、

心のこもったお菓子づくりについて…

などなど


市販の本にはのっていないような

お菓子作りが楽しくなるエッセンスを

お伝えできたらなぁといつも思っています☆



******



【お申込み方法】

応募窓口はtsubomiとなっております。

■下記の【お申込みの際のご注意】をご一読いただき、

メール(mayumi.tsubomi☆gmail.com  ☆を@に変えて送信してください)にて、

お申込みください。



メールタイトルに

<3月タルト教室希望> とお書きください。



メール本文に、

①参加人数

②氏名(参加者全員)

③連絡のつきやすいお電話番号(代表者さま)

④駐車場利用の 要 / 不要



折り返し、メールにて
24時間以内にご返信いたします。

ご返信メールにて、本予約完了となります。

万が一、返信がない場合は

なんらかのエラーになっている可能性があります。

お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします。

【ご入金はお振込でお願いいたします】

(仮予約から1週間以内にお振込みをお願いいたします)



■下記、お申込みの際のご注意をご一読の上

お申込みくださいませ◎



【お申込みの際のご注意】

*キャンセルポリシー

1週間前~前日…50% 当日…100%

1週間前より、キャンセル料が発生しますのでご注意ください。

*駐車場はご予約の先着順に4台分ご用意がございます。

11059603_819010458177555_4643525027

楽しい有意義な時間となりますように☆

ご一緒できるのを楽しみにしております(o^-^o)




自然素材のお菓子tsubomi

Facebookページ: https://www.facebook.com/tsubomi.sweets

お問い合わせ: mayumi.tsubomi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

金柑の甘露煮

金柑のタルト、

毎年みなさんとても楽しんでくださって
うれしいです☆

はじめて炊いた年から
気に入っていたのですが

いろんな作り方があるから
さらなる美味しさを求めて
毎年、少しずつ変えてみて。

28468670_1219191591547239_174391568
 
昨年、
日本酒を入れてつくったものが
とっても好評で

今まで食べた中でいちばんおいしい!
とか

金柑苦手だったけど、これはいける♪
この甘露煮欲しい!
などなど、
おっしゃってくださる方もいたりして


ならば、と
タルトは終了しましたが

瓶詰にしてお分けしたいな、と思って
再び仕込みました♪



28471972_1219191641547234_544240638

黄金に輝く金柑の甘露煮は
キラキラ美しいけど

tsubomiのものは
滋味深い、黒っぽいものばかりで
つくっているので

中身があんまり見えませんね!笑
 
でも、もう見ただけで
からだに良さそう(o^-^o)

28378250_1219191558213909_888488157


一度軽くゆでこぼしして
弱火でゆっくりコトコト、コトコト…

28661386_1219191608213904_576735739

ふたを開けずにそのまま
一晩置いて

さらに、翌日
コトコト、コトコト…

2回に分けて、煮ることで
中までじっくり浸透して

とろんとろんに。

ヨーグルトやアイスクリームに添えて
デザートにしたり。

シロップと果肉を
お湯で割って、
のどをいたわったり。
28468299_1219191551547243_137789238

ゆっくり手をかけた
ひと瓶を
ご自宅用やプレゼントにどうぞ☆

snug>さんと<あじあ雑貨とチャイnyau>さんで
数量限定で
お取り扱いはじまりました。


(nyauさんでの販売は終了となりました!
snugさんも数量わずかです。ありがとうございます♡)



自然素材のお菓子tsubomi

Facebookページ: https://www.facebook.com/tsubomi.sweets

お問い合わせ: mayumi.tsubomi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

あまおう苺とオーガニックホワイトチョコレートのタルト

ついに、今年も

この時期がやってまいりました☆


楽しみにしてくださっている方も多い

大人気のタルト!!



「あまおう苺とオーガニックホワイトチョコレートのタルト」


いちごって、もう
それだけでテンションがあがりますね♪♪

27973401_1211452835654448_122171972


ひとつひとつ、
手でていねいに洗って水分をふき取って。


そんなシンプルなことに
愛情って宿る気がして。


28058363_1211452832321115_683464201


いちごの王様、
博多あまおうをぎっしりと☆

アーモンドクリームの中には
海外認証のオーガニックホワイトチョコレートを
しのばせて…!

そしてピスタチオをパラパラ。



焼く前の姿はこんな感じ(o^-^o)



生のまま食べるいちごは最高ですが

オーブンの中でじっくり水分がぬけた
いちごのお菓子は

いちごの風味や甘味が
ぎゅぎゅっと濃縮されて
まるでジャムのよう!


焼いている時の香りは
部屋じゅういっぱいに広がって

…たまりません♡


12803123_762612360538500_34605330_2
(写真はイメージです)

本日から
nyauさんでお召し上がりいただけます◎




自然素材のお菓子tsubomi

Facebookページ: https://www.facebook.com/tsubomi.sweets

お問い合わせ: mayumi.tsubomi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

1月のタルト教室ありがとうございました!

1月29日(月)に開催した
「アップルジンジャータルト教室@Flour bee*」

ご参加くださったみなさま、
ありがとうございました☆


O0960072014129002939

(写真:Aさまブログより)

今回は、デモンストレーションのみの
タルト教室♪

実習ありもわいわい楽しいですが
デモンストレーション形式の場合は

いつも以上に
細かくいろんなポイントや
お話ができて

そして、何と言っても
生徒さんたちは、
それぞれお一人参加で
みなさん初対面なのに

終始、ほんわかとした
和やかな空気感で
私もとってもリラックスできて
あっという間の楽しい時間でした~♪


ご参加くださった方が
教室の様子をブログに
レポートしてくださいました(o^-^o)
↓↓↓

タルト教室

(Aさま、ありがとうございます♡)

こうやって、
早速、ご自宅で作ってみてくださって

お菓子づくりのハードルが下がり
楽しんでくださるのは
ほんと、うれしいな☆




また、みなさんと
ご一緒できるのを楽しみにしていま~す(o^-^o)



******




■今年前半のレッスンの予定■

毎月、最終の月曜日、Flour bee*さんにて。

(夏場はお休み・祝日の場合は前後させます)

詳細は下記それぞれのリンクよりご覧いただけます。



②2月26日(月)
 

ヴィーガンクッキー教室(デモのみ)◎詳細更新しました!

満席御礼

Img_3691





③3月26日(月) 

タルト教室(実習あり!)

←満席御礼

Img_20150222_132956_1_2

④4月23日(月) 未定
(申し訳ございません。中止とさせていただきます)


11059603_819010458177555_4643525027




自然素材のお菓子tsubomi

Facebookページ: https://www.facebook.com/tsubomi.sweets

お問い合わせ: mayumi.tsubomi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月ヴィーガンクッキー教室の詳細お知らせ♪

バレンタインやら、あれこれがひと段落ついたので

ようやく2月の教室の詳細を…(*゚∀゚)=3


2月26日(月)開催予定の

ヴィーガンクッキー教室☆(デモのみ)

(ヴィーガン=動物性のものを一切使用しない)


みなさん、どんなのが良いのかなぁ~と

メニューを練り練りしておりましたが

コレ!っていうのがまとまりましたので

お知らせします♪




■メニュー

≪ヴィーガンクッキー3種≫

①グラノーラビスケット

②スノーボール

③ダイジェスティブビスケット




■①
グラノーラビスケット■

27973495_1206141476185584_298995201 

tsubomiで定番でお出ししている

とても人気の高いクッキーです!


男性のファンも多い一品。


卵・乳製品、さらにお砂糖も不使用☆

甘さ控えめでザクザクした食感が

食べ応えもあって、軽いお食事がわりにも◎


tsubomiのレシピそのまんまのものと

お家で揃いやすい簡単なレシピや

アレンジ方法もお伝えさせていただくので

ぜひ気軽につくっていただきたいです(o^-^o)




■②スノーボール■

27867551_1206149849518080_390308819

こちらも、お気に入りの一品☆


通常は、バターたっぷりで作る

スノーボールですが

米油や米粉をつかって

さくさく、ほろほろ♪



バターを使っていないって

言われないとわからない

子供たちも喜ぶクッキーです(o^-^o)




■③ダイジェスティブビスケット■

27750866_1206141479518917_573274763

こちらもおすすめ☆


超かんたん!に出来上がるのに

とってもおいしい☆


ついつい手がのびてしまって

食べすぎ注意!なビスケット(笑)


甘さ控えめで全粒粉の香ばしい食感に

私も気づけば、あと一枚…と

ぽりぽり食べてしまいます(*´ェ`*)




******

シンプルな材料、配合なだけに

素朴になりすぎたり

物足りないと思われがちな

ヴィーガンスイーツ。



素材の選び方、

生地の混ぜ方、

焼成の見極めポイントを知ることで


だんぜん「おいしい!」おやつが

楽しくつくれるように♪



あと、

私がいちばん大切にしているのは


レシピや素材以上に

愛情のこもったお菓子づくり。



大量生産では出せない

心にじわっと広がる

満たされるお菓子。




この世界はすべてエネルギー。



本やネットでは伝わらない

そんなエッセンスもお伝えできたら

と、思います☆




体にやさしいのに

とびきり美味しい



2月は

タイプの違う3種類のヴィーガンクッキー、


大切なご家族やご自分の

気軽なおやつにぴったりです♪



******



◎ヴィーガンクッキー教室(デモのみ)


■日時

2018年2月26日(月) 10:30~(約2時間半)

              (開場 10:10)

■場所 

野菜ソムリエのいる心と体にやさしいカフェ Flour bee*

大阪府泉佐野市羽倉崎4丁目2-11  

072-415-3232


■定員
 

6名 (満席御礼) 


■持ち物

筆記用具

※膝の上でメモを取っていただく場合もあるので

下敷きになるような固いものがあると便利です。


■料金
 イベント特別価格 3800円(税込)

クッキーの試食、

Flour bee*さんのドリンク付き♪

※今回は、カフェでの開催ですので

お子さま同伴はご遠慮いただいております。


■レッスン内容

ヴィーガンクッキー3種のデモンストレーション



******



【お申込み方法】

応募窓口はtsubomiとなっております。


■下記の【お申込みの際のご注意】をご一読いただき、

メール(mayumi.tsubomi☆gmail.com  ☆を@に変えて送信してください)にて、

お申込みください。



メールタイトルに

<2月クッキー教室希望> とお書きください。



メール本文に、

①参加人数

②氏名(参加者全員)

③連絡のつきやすいお電話番号(代表者さま)

④ご入金方法【ご来店 or お振込み】

(仮予約から1週間以内に

Flour bee*営業日に店頭までご持参、

または、お振込みをお願いします)

※Flour bee*にてお支払いの場合は

ご来店いただくお日にちをお知らせください◎

⑤駐車場利用の 要 / 不要



折り返し、メールにて
24時間以内にご返信いたします。

ご返信メールにて、本予約完了となります。

万が一、返信がない場合は

なんらかのエラーになっている可能性があります。

お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします。



■下記、お申込みの際のご注意をご一読の上

お申込みくださいませ◎



【お申込みの際のご注意】

*キャンセルポリシー

1週間前~前日…50% 当日…100%

1週間前より、キャンセル料が発生しますのでご注意ください。

*駐車場はご予約の先着順に4台分ご用意がございます。

11059603_819010458177555_4643525027

楽しい有意義な時間となりますように☆

ご一緒できるのを楽しみにしております(o^-^o)




自然素材のお菓子tsubomi

Facebookページ: https://www.facebook.com/tsubomi.sweets

お問い合わせ: mayumi.tsubomi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

バレンタインのとくべつなお菓子♡

今年もバレンタインだけの

とくべつなものをご用意しました♪


●バレンタインフィナンシェ(ココショコラ)●


12631358_749403761859360_5890752581

いつもは小さなひとくちサイズの
コロコロフィナンシェ。

バレンタインには
手のひらサイズのハート型にして

オーガニックのチョコレートを
中にも外にも
通常よりたっぷりと。

さらにオレンジのお酒、
グランマルニエをほんのり。

ナッツやスパイス、チョコを
トッピングして。

27544623_1203473363119062_122689782

ちょっとしたプレゼントにぴったりです♪




●マドレーヌ・マカイバリ●

27657620_1203473359785729_199719131

昨年、
チョコじゃない、なにかとくべつなもので
素敵なプレゼントになるもの…

と思いをめぐらせて
ピカッと思いついたもの。

<マカイバリ>とは
マカイバリ紅茶のことで

バイオダイナミック農法でつくる紅茶は
世界最高級品とされています。

はじめて口にした時、

≪美味しい≫
という一言では言い表せない

なんというか、
はじける生命力!のような
とにかく、衝撃と感動の味でした!

舌先だけで感じる美味しさだけじゃなく

≪細胞が目覚める≫
ってことばも、
決して言い過ぎではないくらい。

そして、バイオダイナミック農法の
やり方を聞いたとき、
なんて神秘的でステキなの!

って、一瞬で心惹かれてしまいました♡

そんな紅茶をつかった
とくべつなお菓子です。

写真ではわかりにくいですが
こちらも同じハート型で。

マカイバリ紅茶にご興味ある方はこちらを。




●バーチ・ディ・ダーマ●

27654597_1203473366452395_445795742

<貴婦人のキス>という意味の
イタリアのお菓子。

たまごを使わずに
アーモンドたっぷりでつくった生地は

ほろほろとくずれる食感がたまらなく
また、間に挟んだチョコと相まって
もう、みんなが大好きな味!

これ、定番で出してほしい!と言われるくらい
食べた方はハマる系なのですが

美味しいけど
手間がかかるので……


バレンタインの時だけのとくべつ☆
にしています(o^-^o)


そうそう、
なぜ「星の王子さま」がそばにあるかというと…

tsubomiのラベルシールには
大好きな本の「星の王子さま」に出てくる
一節、


「こころで見なくちゃ、
ものごとはよく見えないってことさ
かんじんなことは目では見えないんだよ」

というフランス語を添えています。

そして、バレンタインのラベルシールには
作者のサン=テグジュペリの名言


「愛は、お互いを見つめることではなく、
ともに同じ方向を見つめることである」


という言葉を(o^-^o)




こちらのとくべつな3種類を
snugさんに本日納品しました♪

その他、いつものクッキーたちも
もちろん一緒に。



あと、nyauさんの方でも
10(土)から
バレンタイン向けの焼き菓子を
展開していただきます☆



・バレンタインフィナンシェ(ココショコラ)
・マドレーヌ・マカイバリ
・メルシービスケット
・グラノーラビスケット

そして!

さらに!!



●ラズベリーのプレミアムガトーショコラ●

が、この時期、数量限定で登場です♪
27540955_1203473389785726_917118065

いつもの植物だけでつくったガトーショコラ♡
さらに
甘酸っぱいかわいいラズベリーと一緒に
ねっとり半生状に焼き上げました◎


チャイに合うように
スパイスも少しかくしています◎

バレンタイン向けのとくべつなお菓子たち。

ちょっとしたプレゼントに、
ご自分用に…

お楽しみいただけたらうれしいです(o^-^o)



関係ないけど
葉っぱのカタチがかわいくて
昨年の春に植えてみたハーブ、

「セントジョーンズワート」
(上の写真でつかっている葉っぱ♪)


お菓子の飾りに使うのに気に入っているのですが
今日、久しぶりに摘みにいったら

ちいさい新芽がぎっしり出てきていたのが
びっくりするくらいかわいくて♡♡

27544677_1203484159784649_248548938

多肉植物みたい!


萌え〜〜(*´ェ`*)




大人の葉っぱも
緑色からむらさき色に
アンティークな雰囲気の
グラデーションに変色していて

それもまた素敵。

27545678_1203484156451316_196170729
私の手はガサガサで、びっくりですが☆笑

春はもうすぐ!な感じで
ウキウキしてきます。

今年の春も、なにかおもしろいもの
植えてみよう♪



自然素材のお菓子tsubomi

Facebookページ: https://www.facebook.com/tsubomi.sweets

お問い合わせ: mayumi.tsubomi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

今年前半のレッスンの予定(詳細更新あり☆)

1月に続き、

2月、3月のご案内も詳細アップしました。

各月それぞれのリンクからご覧ください(o^-^o)




■今年前半のレッスンの予定■

毎月、最終の月曜日、Flour bee*さんにて。

(夏場をのぞく・祝日の場合は前後させます)



①1月29日(月) 

タルト教室(デモのみ)

←満席御礼

②2月26日(月) 

ヴィーガンクッキー教室(デモのみ)

満席御礼

③3月26日(月) 

タルト教室(実習あり!)

←満席御礼



::すべて1回完結・超初心者の方でも大丈夫です◎:

12295519_1152076304820829_219260628

1月 アップルジンジャータルト(デモのみ)

11224012_1142857789076014_619882427

2月 ヴィーガンクッキー(デモのみ)

Img_20150222_132956_1_2

3月 いちごのタルト(実習あり!)

11059603_819010458177555_4643525027

みなさんとお会いできるのを楽しみにしております(o^-^o)




自然素材のお菓子tsubomi

Facebookページ: https://www.facebook.com/tsubomi.sweets

お問い合わせ: mayumi.tsubomi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月のレッスン内容・募集のお知らせ☆

お待たせしました♪

2月26日(月) ヴィーガンクッキー教室(デモンストレーションのみ)

の募集のご案内です。



②2月26日(月)ヴィーガンクッキー教室

11224012_1142857789076014_619882427

(写真はイメージです)

かねてから、リクエストの多かった

卵・乳製品不使用のクッキーの

教室です。


アレルギーのお子さまをもつお母さまから

よく耳にしたのが


市販の本を見てつくってみたけど

美味しくできなくって

子供が食べてくれなかった…

というお声。


お砂糖、小麦粉、油などの

シンプルな材料だからこそ

配合はもちろんですが


混ぜ方、焼き方、など

ちょっとしたポイントで

風味が全然変わってきます。


アレルギーの方も

そうでない方にも


「おいしい、やさしい、お菓子」


そんなお菓子づくりのコツ、を

お伝えしたいと思います。



■日時

2018年2月26日(月) 10:30~(約2時間半)

              (開場 10:10)

■場所 

野菜ソムリエのいる心と体にやさしいカフェ Flour bee*

大阪府泉佐野市羽倉崎4丁目2-11  

072-415-3232


■定員
 

6名 (満席御礼)


■持ち物

筆記用具

※膝の上でメモを取っていただく場合もあるので

下敷きになるような固いものがあると便利です。


■料金
 イベント特別価格 3800円(税込)

クッキーの試食、

Flour bee*さんのドリンク付き♪

※今回は、カフェでの開催ですので

お子さま同伴はご遠慮いただいております。


■レッスン内容

メニュー:

ヴィーガンクッキー数種のデモンストレーション

試食



******



【お申込み方法】

応募窓口はtsubomiとなっております。




■下記の【お申込みの際のご注意】をご一読いただき、

メール(mayumi.tsubomi☆gmail.com  ☆を@に変えて送信してください)にて、

お申込みください。



メールタイトルに

<2月クッキー教室希望> とお書きください。



メール本文に、

①参加人数

②氏名(参加者全員)

③連絡のつきやすいお電話番号(代表者さま)

④ご入金方法【ご来店 or お振込み】

(仮予約から1週間以内に

Flour bee*営業日に店頭までご持参、

または、お振込みをお願いします)

※Flour bee*にてお支払いの場合は

ご来店いただくお日にちをお知らせください◎

⑤駐車場利用の 要 / 不要



折り返し、メールにて
24時間以内にご返信いたします。

ご返信メールにて、本予約完了となります。

万が一、返信がない場合は

なんらかのエラーになっている可能性があります。

お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします。



■下記、お申込みの際のご注意をご一読の上

お申込みくださいませ◎



【お申込みの際のご注意】

*キャンセルポリシー

1週間前~前日…50% 当日…100%

1週間前より、キャンセル料が発生しますのでご注意ください。

*駐車場はご予約の先着順に4台分ご用意がございます。


11059603_819010458177555_4643525027

楽しい有意義な時間となりますように☆

ご一緒できるのを楽しみにしております(o^-^o)




自然素材のお菓子tsubomi

Facebookページ: https://www.facebook.com/tsubomi.sweets

お問い合わせ: mayumi.tsubomi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

1月29日(月)タルト教室開催のお知らせ♪

<タルト教室・デモンストレーション>

 

【満席御礼!】

ありがとうございます。

こちらのレッスンはただいま満席となっております。

キャンセル待ちでの受付となります。

お申込み方法をご確認の上、

<tsubomi>までご連絡くださいませ。

↓↓↓

お問い合わせ: mayumi.tsubomi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

******

10945803_10200283282562498_13796899

今年は、いろんなカタチで

教室を開催させていただきます~☆


(※応募方法の詳細は、記事最後に書いてあります)




①1月29日(月)タルト教室

のメニューは・・・


毎年大人気♪の

「アップルジンジャータルト」

12295519_1152076304820829_219260628


うす~くスライスした林檎を

ぎっしり並べて

じっくりじっくり焼き上げます◎



■日時

2018年1月29日(月) 10:30~(約3時間)

              (開場 10:10)

■場所 

野菜ソムリエのいる心と体にやさしいカフェ Flour bee*

大阪府泉佐野市羽倉崎4丁目2-11  

072-415-3232


■定員
 

6名→増席7名 満席御礼


■持ち物

筆記用具

※膝の上でメモを取っていただく場合もあるので

下敷きになるような固いものがあると便利です。


■料金
 イベント特別価格 3800円(税込)

講師が作成したタルトの試食、

Flour bee*さんのドリンク付き♪

※今回は、カフェでの開催ですので

お子さま同伴はご遠慮いただいております。


■レッスン内容

メニュー:

【アップルジンジャータルト】


<当日のレッスンについて>
■デモンストレーション(実演)■

◎生地ののばし方、

型への敷き込みから焼成のポイント

プロの現場でされている、

失敗なく美しく仕上げるコツをお伝えします。

◎りんごのカット~のせ方、

その他応用の仕方など

タルト作りの基本とともに、

フルーツやクリームのアレンジ方法をお伝えします。

◎タルトのキレイなカットの仕方

最後のカットや仕上げがプロっぽくみえるコツ!

その方法をお伝えします。

◎土台になるタルト生地、中に詰めるアーモンドクリームの作り方とコツ

tsubomiで提供しているレシピと同じものをお伝えします。

◎試食、質疑応答

焼成中に、あらかじめ用意しておいたタルトの試食、

Flour bee*さんのドリンクとともに質疑応答タイム♪




◇◇◇◇◇

タルトのつくり方の基本は…

パートシュクレというクッキーのような

タルトの土台の生地を作成し

ひと晩寝かしてから

型に敷き込み

クレームダマンドという

アーモンドクリームを詰めて

フルーツやいろんな具材をのせて

焼き上げる

という工程でつくります。

◇◇◇◇◇




ですが、

のせるフルーツによって

焼き加減が違ったり

処理が違ったり。


あと、

「このりんごのスライスや並べ方は

どうやってるんですか?!?!」

というご意見をよくいただいたりして。


確かに、本などレシピには

「薄くスライスしたりんごを並べる」

ってざっくりしか書いておらず

いまいち、わからなかったりしますね(^-^;




りんごのタルトは

焼き時間が通常よりもかなり長いので

今回は実演のみにしました。


細かい部分をじっくり見ていただき

応用などの方法もお伝えするので

ぜひお家で

つくっていただけたらと思います(o^-^o)


いつも、

少人数制のほんわかした空気感なので

お気軽にどしどし質問してくださいね♪


おひとりでご参加される方がほとんどで

レッスン後には

お友だちになられたりしていて


なんか、こういうのいいなぁ~

と私もうれしくなります(*´ェ`*)

11059603_819010458177555_4643525027


シンプルな配合だからこそ、

素材選びやほんのひと手間で

風味や食感が違ってくるタルト。


失敗を防ぎ、美しく仕上げるコツ、

アレンジ方法、素材について、

食材や道具の入手方法、

心のこもったお菓子づくりについて…

などなど


市販の本にはのっていないような

お菓子作りが楽しくなるエッセンスを

お伝えできたらなぁといつも思っています☆




**********************************************************


10850349_565446583588413_830207540_n.jpg


講師: 向井 真弓 
 

短大卒業後、アパレル業界に就職。

その後、昔からの夢だったフランスへ短期語学留学。

美術館巡りや美味しいものを食べ歩く。

自分を大切にし、無駄を楽しむ、

フランス人のそんな生き方に共感。



また、自身が不自然な食べものに対して敏感な体質から、

マクロビオティックなど自然とともにある生き方・食事に興味を持ち

からだにやさしいお菓子づくりに目覚め、転職を決意。




お菓子作りの基本を身に付けるため、

大阪あべの辻製菓専門学校夜間部へ通いながら

ホテル日航関西国際空港の製菓・ベーカリーキッチンで修業。

卒業後、上記ホテルのシェフパティシエが独立開業したパティスリーにて

オープニングから5年修業。

その間、2ヶ月半ベルギーにてフレンチレストランのデザートパティシエとして研修。




2011年4月~2013年10月「自然素材のお菓子tsubomi」オーナーとして経営。

現在はカフェや店舗への提供、イベント出店やお菓子教室などで活動中。



**********************************************************



教室の応募・受付窓口はFlour bee*さんになります。

<応募受付開始は1月10日(水)21:00より>

いつも通り、公平を保つため、メールでのみの先着順に受付です。

ご興味持ってくださっている方は、お早めにどうぞ☆

よろしければ日程をご予定しておいていただけたら、

と思います(o^-^o)

過去のお菓子教室などのカテゴリーはこちらから→ 



**********************************************************



ここから、Flour bee*さんによる

お申込み方法のご案内です。

↓ ↓ ↓

Shop_logo_200



【お申込み方法】


<1月10日(水) 21:00より受付開始>
です!

(それ以前にいただいたメールは無効となります、ご注意ください)

受付は公平を保つため、メールのみの受付、

(flourbee☆natural.zaq.jp  ☆を@に変えて送信してください)

先着順とさせていただきます。



ご希望の方は、

下記の【お申込みの際のご注意】を必ずご一読いただき、

メール(flourbee☆natural.zaq.jp  ☆を@に変えて送信してください)にて、

まずは仮予約してください。



◎メールタイトル <1月29日 tsubomiのタルト教室希望>

メール本文に、

①参加人数

②氏名(参加者全員)

③連絡のつくお電話番号(代表者さま)

④ご入金方法【ご来店(この場合日にちも)またはお振込み】

(仮予約から1週間以内にご持参、またはお振込みでお願いします)

⑤駐車場利用の 要 / 不要



折り返し、メールにてご連絡させていただきます。

ご希望の方はお早めのご応募をおすすめします。

下記、お申込みの際のご注意は必ずご一読くださいませ◎



【お申込みの際のご注意】

*お申込み、お問い合わせはFlour bee*までお願いいたします。

1週間前~前日…50% 当日…100%

1週間前からキャンセル料が発生しますので、あらかじめご了承ください。

*駐車場は台数に限りがあります。(4台)

お申込み時の先着順となりますので、

満車の場合はお手数ですが

近くにありますコインパーキングをご利用ください。
(折り返しのご連絡の際に、

駐車場のご利用が可能かどうかお知らせさせていただきます)

*レッスン開始時間になりましたら始めさせていただきます。

楽しい、有意義な時間となりますように!

10943508_10200283282442495_19865227

みなさんとお会いできるのを楽しみにしております(o^-^o)



自然素材のお菓子tsubomi

Facebookページ: https://www.facebook.com/tsubomi.sweets

お問い合わせ: mayumi.tsubomi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

2018年、新年のごあいさつ☆

あけましておめでとうございます。

Img_3889

お正月をゆったり満喫し
本日から気分新たに

 

また、焼き焼きしてまいります♪

Img_3886

(写真は以前和食店とコラボさせていただいたおせち
tsubomiはお菓子のおせち)


本年もよろしくお願い申し上げます。


Img_0548

ただいまの季節のタルトは
「和歌山キウイと無農薬紅茶のショコラタルト」

25594333_1874602212568231_320078948
スパイスチャイとともにどうぞ♡

Img_0323
(写真:nyauさんより)   




******




毎年、年が明けると
昨年を振り返り、
今年の目標や計画を立てるのですが

今年は
スケジュール帳を
リアルな予定用と
こうなったらいいな、という
未来日記的なもの

2種類を用意してみました☆

自由に未来を思い描くって
意外とむずかしかったりするのだけど
(いや、無理でしょ…とか思ってしまったり)

行きたい場所や
やってみたいこと

書き出していくと
思わぬ自分の気持ちを知ったりして

ドキドキ☆わくわく
してきます♪

また、今年の終わりに
どんな一年だったか

現実と照らし合わせるのも
楽しみだ(o^-^o)


さて、
昨年は、ほんとうに
自分の中で
価値観が大きく変わり

見える世界が変わった一年でした。


やっぱり私にとっては
スリランカでの旅がいちばん。


Img_4649


自分の中で
いろんな制限がはずれ

いままで抱えていたこだわりや思い込み、
その他、
いろんなドロドロしたもの(笑)
が消え去り

常に<なにか>を探し求めていて
あれでもない、これでもない、
ってさまよっていたのが

あ、
実はもうすでに、ここにあった……!

って。


まさに
「青い鳥」な気分☆



人生って
ほんと、長い1本の映画というか
ロールプレイングゲーム
のようだな~って、しみじみ。


なにも変化なく、
ただただ平和なストーリーは


なぁんにも面白くない。


思いもよらない出来事があって
でも、そのあと
すてきな出会いがあったり


でもまた、
え~~!!って思うようなことが起きて…

ときにうっとりしたり
ときに涙したり、怒ったり、、、
でも、
最後には
あ~でもあれがあったおかげだなぁ、って

思い返すと
すべてが完璧で。

愛おしい思い出になる。


そんなことを
心の底から感じることが
気づくことができたので

もう、いろんなことがあっても
なにはなくとも
まいにちが幸せ、と思えるのです。


私はずっと長い間、

自分の思い通りになるのが
完璧!最高!
って思っていたのですが


それ、違った。


自分の考えれること、
自分が計算できることって
ほんと高が知れてる。

自分がいちばんわかっているつもりのようで
いちばんわかっていないのかも。

予想外の出来事が起きて
う~~!!
思ってた通り、完璧にやりたかったのにーー
って思うんだけど

結果的には
自分では想像もできなかったような
ドラマチックな体験ができて

奇跡、とか
感動、って

自分の想像を超えたときにこそ
感じれるんだなぁ。


少し前に読んだ本が
衝撃的に良くって!
いろんな人に
興奮気味におすすめしてるんだけど(笑)


とくにズキュンときた
好きな文章があって。



苦しみの正しい「楽しみ方」は、
苦しむことなのだ。


悲しみの正しい「楽しみ方」は、
悲しむことなのだ。


「悲しみを悲しもう。
苦しみを苦しもう。
苛立ちを苛立とう。
楽しみを楽しむためには、
それが必要です」


衝撃ーー☆
でした。

とかく、最近は
ポジティブ思考とかで
なんでも、良いように考えないと!
とか

楽しまないと!とか前向きに!
いう風潮があり

わかっていてもそうできない自分に
自己嫌悪になったりすることが
あると思うのですが

わきあがる感情は
それでいいんだ、って思ったら

本当になんだか
肩のちからが抜けるというか


なんだ、
実はすでに
どっぷり人生楽しんでたんじゃ~~ん!!
って( ̄▽ ̄)


変わらず、
瞬間瞬間では
イラッってきたり、落ち込んだりも
するのだけど

一日の終わりには
思い返したら、あ~でも
いろんなことがあって
今日も幸せだなぁ、って
思う。
今日この頃。




そんな、最強技を手に入れた2017年☆

それをふまえた上で
2018年は
どんなことが待ち受けているのでしょうか!?

だってだって、ゲームとかでは
強力な助っ人が現れたり
最強の武器を手に入れたあとは
すっごい敵が現れたりするもの…(苦笑)

新たなステージ☆
た、楽しみです( ̄Д ̄;;

さきほど、一部を抜粋してご紹介した
2017年、一番気に入った本というのは
さとうみつろう著
Photo

タイトルがなんだか衝撃的ですが(笑)

内容は、ここまでわかりやすく
この世界の真理、システムを
具体的に説明している本は
ないんじゃないかな、って思います。

めちゃめちゃ分厚い本ですが
おもしろくって、寝不足になりながら
どんどん読んじゃいました。

万人向けではなく
合う人、合わない人が分かれると思いますが

ピン!と来たかたは
人生変わってしまうかもかも!です(o^-^o)



******

さてさて。


今年のやりたいこと、
に戻りますが

やっぱり、いろんな方と
わいわい美味しい、楽しい時間を
過ごすのが大好きなので

そんな機会もたくさんつくりたい☆

あと、

いつかやりたいこと
に、本を出したいっていうのが
もう、昔からあって

自分自身が本が好きなのと
本に助けられたり、わくわくする時間も
もらってきたから。

だから、そんな「いつか」が
来るように

レシピをまとめたり
こんな本があったらいいかな、
っていうのを考えていきたいな。

お菓子以外にも
興味のあることはたくさんあるけど

たぶん、
根底はいっしょ。

大切にしていきたいことを
共感しあえる人たちと

かけがえのない時間や空間を
つくっていきたい。

それは、もう
ず~っと変わらない。


ひとりでやるのも好きだけど
誰かと一緒だと
また、今までと違う
さらにあたらしい世界が見れるのかもな、
と思ったり。


今の私には
どうやったらいいのか
まだ見えないけど

きっと、いろんなことを経ていくなかで
見えてくるのかな、と。


いつも、まだ旅の途中。


目的地にいそいそ
急ぐのもいいけど

せっかくなので
通過点もうろうろ寄り道しながら

美味しいもの食べて
美しいもの見て
いろんな出会いも楽しんで…

ってそんな人生がいい。


って、<今この瞬間>は
思っております。


気になることには
どんどん挑戦して
いろんな方とのご縁を大切に。

2018年も
みなさんといろんなカタチで
ご一緒できるのを楽しみにしています。

本年もよろしくお願い申し上げます。


いろんな事が起こると思いますが
いかなるときも
そこにあたたかい愛を見つけれますように☆


裏返したり、別の方向から見たりして。


******


スリランカひとり旅
エピローグにかえて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

なぜか、いつも最後はピザなのだ~@カフェFlour bee*~

Flour bee*でのお仕事納め。


この12月をもって、カフェのお手伝いは
終了させていただくことにしたので

忘年会を兼ねて、パーティーを開いてくださいました☆


閉店後、
こず恵さんが仕込んでくれたピザ生地を
私がテキトーにのばして(笑)

Exif_temp_image_3

お言葉に甘えて遠慮なく

私の好きなものを選んで
ふんだんにトッピング♪♪


◎マルゲリータ
◎3種のキノコとバジルソースのピザ
◎オーガニックくるみとゴルゴンゾーラとはちみつのピザ


の3種類を焼き焼き~♪


Exif_temp_image_2


定番、
万人受けのマルゲリータははずせません!


Exif_temp_image_1

う~~~♡


どれもこれも
め~~っちゃ美味しい・・・(≧∇≦)


ピザパーティー、
いいねーーーー♪


すでに、またやりたいo(*^-^*)o


Exif_temp_image_7
そういえば…

ベルギーのフレンチレストランで
2か月半、働かせていただいたときも

最終日にみんなでピザを焼いて
送り出してくれたのを思い出しちゃった!



******



Img_0290_2




Img_0274




Img_0275


とにかく楽しいらしい(笑)

Img_0283



 
Img_0328_2




Img_0333

真ん中がイケメンオーナーシェフとマダム。
右端が、友達の現ダンナさま♡


31歳のとき。
ひゃ~!もう10年前~~∑(゚∇゚|||)


いろんなところに行って
たくさん経験はしましたが

成長は、できているのでしょうか…(笑)



******



と、2017年に戻ってきて…

Exif_temp_image_6
女子力も高いダンナさま、
光一さんは(誉め言葉です!)

女子が喜ぶような
かわいいカクテルをつくってくれるのです~◎
 

Exif_temp_image_5

このカクテルがめちゃめちゃ美味しくって♡

ちょっと前に、光一さんに
若い頃はカルーアミルクばかり飲んでた、って
話をしていたのを覚えてくれていて

チョコレートクリームのリキュール、
「モーツァルト」をわざわざ
用意してくれた、との事!!

デザートは私が用意した
モンブランのアイスデザート。

ナッツやドライ黒いちじくなど
いろいろ散りばめて…。


娘ちゃんも交えて、トランプをしたり!


美味しい、楽しい

そして、あったかい。


あっという間の時間でした☆



******


最初はオバケみたいなアートしかできなかったけど(笑)
ラテアートもできるように♪


いつか役に立つかな~~!?!?

Exif_temp_image_4

いや、役に立っても、立たなくっても♪


とにかく楽しい、勉強になる、

2年間、ありがとうございました!!



来年からはカタチを変えて

あたらしい場所で。

今後ともよろしくお願いします☆☆



Flour bee*で出会ったたくさんのみなさん、

そしてこず恵さん、光一さん。



かけがえのない時間、経験を

ありがとうございました♡

(あ!みんなで記念撮影したらよかったな~!)



L♡VE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスのあれこれ☆

11月、12月はイベントや季節もので

あれこれと☆



オサレサロン、snugさんでは
Image_1

植物だけでつくった、
さくさく、ほろほろ
スロー・スノーボール。

Image_2

贅沢素材もりだくさん!

おほしさまのオーガニックココナッツサブレ。

Img_0258
(写真:tsubomi)

そして、今年はあたらしく
栗のプチクグロフ、登場~☆

フランス・アルザス地方で
クリスマスに食べられているお菓子。

なんといっても、形がかわいいのです♡
たくさんは作れなくってごめんなさい!

Maronsnug


Image_4

今年は、特に曜日の並びもよく
みなさまは
素敵なクリスマスを過ごされたのでしょうか?(o^-^o)

(写真はsnugさんからお借りいたしました。)






そして、nyauさんでは
毎年恒例の

野いちごの赤、ピスタチオの緑、粉糖の白で
クリスマスカラーの
クリスマスタルト☆

Exif_temp_image_8

庭に植えてあるヒイラギと
ピンクペッパーを一緒に飾って
さらにクリスマスムードに♪

やっぱりプラスチックのつくりモノより
自然のものを飾りつけすると
グッと雰囲気が高まります。

みなさん喜んでくださっていたとお聞きして
よかった(o^-^o)






あと、もうひと仕事◎

昨年、ご相談を受けた
保育園のクリスマスパーティーの
アレルギー用スポンジケーキ。


卵・乳製品不使用のものは
tsubomiではデフォルトなのでお安い御用♪

なのですが
(今や、保育園でアレルギーのお子さんは
何十人もいるんですって~~!)



それに加えて、
卵+小麦粉アレルギーの子がひとりいて
その子の分も別に用意してほしい、と。

卵を使ったらそれなりのものになるけど
両方使えないとなると、

どうしても、お米のもっちりした感じが出て
美味しくならない。

でも、昨年、せっかくなので
何度も何度も試作を重ねて……

かなり!

私たちが食べても
ついつい手がのびてしまうような

おいしいものができました☆


Img_0485

「ケーキ」というものを
その男の子はいまだかつて
食べたことがないようで

はじめて食べるケーキが
tsubomiのケーキ☆

喜んで完食してくれたと
あとで先生からお手紙をいただいて
ほっとしたのと同時に感動(;ω;)♡

完成するまでは大変でしたが
アレルギーのケーキって
実は作るのは、材料混ぜて焼くだけ!なので
失敗なく簡単なんですよね!

なんらかのカタチで
お伝えできる機会があれば、

と思ったり。。



普通のお菓子は世の中には
余るほど溢れているので
わたしが別につくる必要はない、って
思うのですが

こういった世に足りていないもの、

があって

わたしが提供できるもの、
必要とされているもの、
があるならば

そういうことは、
お商売としてでなくても
やっていきたいなぁと

思うのです。


***************


■お知らせ

来年は、お菓子教室を定期的に開催します。
(夏場をのぞく)

毎月、最終の月曜日、Flour bee*さんにて。

ただいま予定している日程は
①1月29日(月)
②2月26日(月)
③3月26日(月)
④4月23日(月) ←※最終月曜日が祝日のため繰り上げます。



①1月29日(月)は
「アップルジンジャータルト」デモ(実習なしの実演のみ)
を予定しています。

詳細は
1月5日(金)頃に
ブログ、Facebookにてお知らせします。

募集開始は
1月10日(水)21:00~

いつもと同じく、窓口はFlour bee*
メールのみの先着順の受付です。


ご興味もってくださる方は、
日時だけ
チェックしておいていただけたらと思います。

こんな教室をしてほしい、など
リクエスト等あれば
お応えできることもあるかもしれないので
ぜひおっしゃってくださいね(o^-^o)



自然素材のお菓子tsubomi

Facebookページ: https://www.facebook.com/tsubomi.sweets

お問い合わせ: mayumi.tsubomi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「栗とカシスのモンブラン」ありがとうございました!

なかなかアップできなくて遅くなってしまいました!


11月10日(金)11日(土)に開催したイベント

「佐野川谷藍子さんの器展+tsubomiのデザート」
@Flour bee*

O0480072014070634283

今年も大盛況~☆

たくさんの方に楽しんでいただけて
私たちも楽しいイベントとなりました◎

足を運んでくださったみなさん、
ほんとうにありがとうございました(o^-^o)


藍子さんのブログレポートはこちら→ 



Img_0326_2

今回、藍子さんのブルーのお皿に
のせるデザートに選んだのは・・・

モンブラン♪


色を引き立てつつ、
一枚のお皿の上で、調和するように
淡いベージュ色のモンブラン、

そして、アクセントに
カシスの落ち着いたワイン色を合わせて。

私も完成形が見えずに
創作していったのですが

出来上がったのがこちら。


O0480036014075970282_2
 

マロンクリームで覆われた中には

パータボンブという手法で作った
濃厚なマロンムース、
クレームシャンティ(生クリーム)、
スポンジ、渋皮栗、
カシスジャムが納められています♪

土台には、アールグレイ風味のメレンゲ。

付け合わせに
洋梨のスパイスコンポート。


Img_0325

そして、
お皿にはカシスのソースを。

Img_0324
photo by kohrin
(写真はすべて、お客様からお借りいたしました。)

このソース、

カシスリキュールを筆頭に
いろんなものをぐんぐん足していったら
なんとも言えない深みのある味に!
(レシピ化していなかったので同じもの作れるかどうか…笑)



テイクアウトで購入される方が
ほとんどだったので

ケーキとソース、お皿の上でのハーモニーを
味わっていただけなかったのは

作り手としては
残念だったのですが。。。

こんな郊外で
1個650円ものモンブランを
買いに来てくださるなんて!

お客さま、、、すごい☆☆
かっちょいいなぁ!笑


本当にありがとうございました(o^-^o)




自然素材のお菓子tsubomi

Facebookページ https://www.facebook.com/tsubomi.sweets

お問い合わせ mayumi.tsubomi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

今後の活動のお知らせ☆~終わりとはじまり~

【来年はお菓子教室やイベント、たくさん開催します】

2017年が、刻々と終わりに近づき

いろんなことを思う、今日このごろです。

いつも絶妙なタイミングで
お取り扱いのお声をかけていただき

気づけば、お取り扱いが4店舗、
お手伝いさせていただく店舗が2店舗、
となっていて

たくさんの繋がりができ
本当に充実した2017年!
でした。


たくさんの出会いと
あたらしい経験の数々…☆

本当にありがたいなぁ~



******



ですが。
実は夏頃から
年内でいろんな事を仕切り直したいなと
考えるようになり、

スリランカでの旅を、ひとつのきっかけに
また、あたらしい一歩を踏み出そうと。


ここで、今後の活動のお知らせをさせていただきます。




■今年で終了させていただく店舗さま

中崎町のビストロ&ビオワインショップ

◎岸和田「ロハスカフェ

◎りんくうタウンのカフェ「Flour bee*


私自身がお手伝いさせていただいていた
ローデヴィーニュやFlour bee*は

お客さまとのやり取りや
スタッフの方とのあれこれが
本当に楽しい時間だったので

それがなくなるのは

とってもとってもさみしい(;ω;)

ほんとに。。。


でも、ご縁のある方たちとは
きっと、なんらかのかたちで
いつまでもつながっていけると信じて☆


あたらしい、
よりすてきなかたちへ、
変容していけたらと思います。



今後のお取り扱い店舗
での、タルトのイートイン。

snugさん
での、焼き菓子の卸し販売。

こちらの2店舗で引き続き、
お楽しみいただけます。

あと、加えて
増やしていきたいと思っているのが
お伝えする機会や、1dayイベント。

たまにしか開催できていなかった
お菓子教室ですが

知りたいと思ってくださる方がいれば、
どんどんお伝えし
技術や情報を共有していきたいと思っています。


なんなら、
tsubomiのお菓子を引き継いでくれる人いないかしら、

なんて
冗談半分、本気半分で
思ったり。。。笑

11059603_819010458177555_4643525027
 
ひとまず、涼しい期間の1月~4月
毎月・最終週の月曜日に
(祝日の場合は前後させると思います)
レッスンをFlour bee*さんにて開催予定。

一応、1月は
1月29日(月)10:30~
「アップルジンジャータルト」のデモ(実習なしの実演のみ)で
考えています。

いつもながら、

基本をきっちりと◎

また、本には書いていないような
細かい「これってどうしたらいいんだろう??」というところを
お伝えして、

ちょっとしたコツを知るだけで
お店のようなお菓子づくりをできるように
なっていただけたらいいな~と。


これを知りたい!とか
リクエスト等あれば
お応えできることもあると思うので

ぜひ遠慮なくおっしゃってください(o^-^o)


詳細や、応募開始は1月の2週目くらいに改めて
お知らせいたします!

また、
いろんなかたちで、いろんな場所で
みなさんとお会いできるのを
楽しみにしています☆

10943508_10200283282442495_19865227

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

「スリランカカレーを楽しむ会♡」ありがとうございました!

12月10日(日)

スリランカから帰ってきたらぜひ♪

と、こず恵さんが企画してくださったイベント


「スリランカカレーを楽しむ会♡」@Flour bee*
Img_0235

わざわざお時間あけて
ご予約くださったみなさま、

本当にありがとうございました♡


予想以上に
終わってからも反響が多くて

とっても驚いています!


専門外なもので
1回限り!と心に決めているのですが、、、

美味しかった!とか

楽しかった♪とか

また食べたいですー!

次はいつですかー?


とか言っていただくと



やっぱりうれしい…笑



単純~~(*゚∀゚)


いちばん言われてうれしいのが

「体がよろこんでます♡」

ってことば。


食べ物を扱う仕事をしていて
美味しい、のはもちろんですが

食べた人が元気になったりするのは
それまでの、すべての苦労が報われるとき。

それ、悩殺のことば~~!笑笑
(使い方、合ってるかなぁ~?笑)
0002
よくわからない言葉ばかり…ですね!
でも、なんか言葉の響きがかわいいのです。


*****



いろんな方が
すてきに写真を撮ってくださいました( ^ω^ )

ありがとうございます♡



■スリランカカレープレート■


Exif_temp_image
(写真:Oさま)

スリランカカレーは
ひとつのお皿に数種類のメインとなるカレー、

そして副菜を盛り付け
それぞれ、辛さや酸味、甘味が違うので

自分の好きなように
まぜまぜして、最終的には全部まぜてしまう勢いで♪

そうすることで
なんとも言えない新しい味が生まれ
楽しい!美味しい!ひと皿に~☆

この工程が、多分
新鮮でハマる!


3日くらい経ったら
また食べたいな~と思っちゃうのです◎




■デザート&セイロンティー(オレンジペコ)■
 

◎ミーキリ
フローズンフルーツ&自家製豆乳ヨーグルトの
ヤシ蜜がけ

Exif_temp_image_2
(写真:Mさま)

食後にフルーツやヨーグルトを食べることで
辛さを舌から取ってくれるそう~

あちらでは水牛のヨーグルトに
<キトゥルパニ>という
孔雀ヤシから採れる花の蜜をかけて
食べるのが主流で。

美味しかったので、こちらを再現☆


そしてヨーグルトと言えば
数年前に流行した(!?)
TGGヨーグルト♪

豆乳に(T)玄米(G)入れて、
ぐるぐる(G)かき混ぜると(TGG)
自然の菌の力で、発酵するというすばらしいもの☆

今回は
梅干しの種を豆乳に入れて
発酵させてみました~♪

これまた、自然のものなので
出来上がるまでドキドキ☆

3ℓを分けて仕込んで、水切りして
ギリギリ間に合いました…!

こちらもみなさん気に入ってくださって
うれしいな☆

ご興味ある方はぜひ
「TGGヨーグルト」で検索したら
いっぱい出てくると思うので

ぜひお試しください♪

Img_0212
 (写真:Eさま)

ここからは
なかなか見れない裏側を少し(o^-^o)

Img_0221

必死!

Img_0224

お待たせしましたーー!!

Exif_temp_image_4

ちょっと慣れてきて余裕が♪

キッチンもかわいいのです~☆

Img_0216
(キッチンでの写真は、すべてこず恵さんが撮影してくださいました!)

せっかく足を運んでくださったみなさま
ひとりひとりと、
もっとゆっくりお話ししたかったのですが
いっぱいいっぱいで失礼いたしました(TωT)

でも、タイトル通り、みなさん
はじめてのスリランカカレーを楽しんでいただけたようで

よかった☆


そして、
いつも貴重な経験の機会と場所を提供してくださる
Flour bee*さん、

いつもいつも、たくさんのサポートを
ありがとうございます!


気づけば約2年ほど、
カフェや仕込みのお手伝いを
させていただいていましたが

この12月をもって
一旦終了させていただこうと考えています。

あ、でもこんな感じでイベントや教室などは
今後も続けていきます!


もう、今やっていること全部楽しいから
このままでもいいのだけど

変化していきたいと思う自分もいて
どこへ向かっていきたいのか
まだ見えていないのだけど(!)


「なんとなく」のきもちを大切にして
スリランカの旅をひとつのきっかけに
今年は、いろんな事を
仕切り直したいと思っています。


今後の事については
また、別の記事でお知らせしますね。


いつも制約の多いtsubomiに
ご予約くださったり
わざわざ足を運んでくださるみなさま。
あらためて、本当にありがとうございます(;ω;)♡


Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

「スリランカカレーを楽しむ会!」やります♡

追記:

【こちらのイベントは満席のため、受付終了しております】

いつもありがとうございます☆

テイクアウトのタルトや焼き菓子のみのご利用は、

ご予約なしでも可能ですので

お時間あれば、この機会にぜひご利用くださいませ◎

■営業時間 11:00~15:30


******

長々と綴ったスリランカ旅ブログ。


読んでくださったみなさまは

ありがとうございました◎



さて、

ちらっとお知らせしていましたが…


わたくし、甘いものが専門ですが

このたび

スリランカカレーのイベントを開催することになりました(*^m^)

Img_4692_3

 (写真はイメージです)



■日時  12
月10日(日)

      11:00~15:30

■場所 野菜ソムリエのいる心と体にやさしいカフェ Flour bee*

      泉佐野市羽倉崎4-2-11   
      072-415-3232

駐車場は建物のまわりに5台、スペースがあります。

出来るだけ、乗り合わせて来ていただけると助かります☆

Shop_logo_200

<ご予約締切 12月6日(水)>


■メニュー

::スリランカを楽しむランチセット::  1800円(税込)



<内容>

◎スリランカカレープレート

◎スリランカのデザート(フルーツやヤシの花蜜をつかったデザート)

◎スリランカで買い付けてきたセイロンティー(オレンジペコ)

【オレンジペコとは】

茶枝の先端から2番目に若い葉、のフルリーフ。

香りや味が心地よく、オレンジ色のきれいな水色。

20140917_main2_20224437787

今、カフェのお手伝いをさせていただいている

りんくうのカフェ、Flour bee*さんにて

定休日の日曜日をまるっと貸し切り☆


スリランカで習ってきたカレーをもとに

からだがよろこぶ、元気になるカレーを

1日限定!でつくりたい、と思います♪


つくれる量に限りがあるので

完全予約制、メニューは下のランチセットのみのご提供となります。




【スリランカカレープレート】

ごはんには、

玄米が苦手な方でも(特に男性◎)

美味しくて食べやすい!と評判の

Flour bee*さんの玄米ごはんをつかわせていただきます♪


スパイスカレーと玄米、合うのです◎


そして、

何種類かのカレー、おかず、ごはん、を

ひとつのお皿に盛って、まぜまぜして

食べるのがスリランカスタイル♪




まぜまぜすると

辛味、酸味、甘味、苦味…

がミックスされて

なんとも奥深い味わい♡


チキンカレー、パリップ(レンズ豆のカレー)、

野菜のカレー、カシューナッツの付け合わせ、

副菜、サラダなどがのった

ワンプレートカレーを予定していますが…



ギリギリまで、

ベストな組み合わせを精査します!

お楽しみにしていてください(o^-^o)



そして!

テイクアウトのお菓子たちもご用意いたします☆

【タルト】

・アップルジンジャータルト(390円)

・森の木の実のタルト(390円)

【クッキー】

・スロースノーボール(250円)

・おほしさまのオーガニックココナッツサブレ(180円)

・かぼちゃクッキー(180円)

・むらさきいもクッキー(180円)

・ブロッコリークッキー(180円)

・ごぼうクッキー(180円)

・メルシービスケット(180円)

・グラノーラビスケット(200円)


こちらもご予約承ります。


そしてそして、

Flour bee*さんのキッシュのテイクアウトも

可能ですので、この機会にどうぞ(o^-^o)



大阪市内では人気急上昇中の

スリランカカレーですが

南大阪では、まだ食べたことない人も多く。


そういう私もつい2年前くらいに

はじめて知った!くらい(笑)


そこから、ハマって

1年後には、スリランカに行っちゃったんですから

人生っておもしろいですよね!!笑



私は、いわゆる欧風の、もしくは

日本風の「カレーライス」は苦手で。


きらいではないのですが

あのこってり油っこい感じ、食後の胃にたまる感じが

あまり得意ではなくて。



スリランカのカレーの

何が好きかっていうと


まず、油をあまりつかわないので濃厚ながらサラリと☆


とにかく野菜がたっぷり!


そして、辛いだけじゃなく

たくさんの薬効成分のスパイスが

香りとともに深い旨みになって


ほんと、

食べたあと、なんかムキムキっと元気が出てくるのです☆



現地では、もちろん

辛味は旨み、で辛いものが好まれるようですが

私の好きなのは、

アーユルヴェーダ的なおだやかな感じ。

Img_4597

(現地で食べたカレー)



そもそも辛いの、苦手なので

これぞスリランカカレー!っていうのでは

ないかもしれませんが

tsubomiがつくる、薬膳的カレー。


なんだかおもしろそう~!と

ご興味もってくださる方がいれば

ぜひ、ご一緒に。


「美味しい、楽しい」時間を共有できたらうれしいな☆



※カレー屋さんに転身するわけではありません!笑



■ご予約&お問い合わせ

<ご予約締切 12月6日(水)>

営業時間が11:00~15:30までなので

ご予約いただいたら、お好きなお時間に

お越しいただいて大丈夫です。


ですが、もし、お時間決まってるようであれば

先着順にお席の確保も可能ですので

おっしゃってくださいませ。

ご予約はtsubomiまで♪



◎自然素材のお菓子tsubomi

Facebookからメッセージ、またはgmailから

ご予約&お問い合わせくださいませ(o^-^o)



Facebookページ 
https://www.facebook.com/tsubomi.sweets

mayumi.tsubomi☆gmail.com(☆を@に変えてください)


ゆるりと、たのしい時間になりますように☆

お会いできるのを楽しみにしています(o^-^o)


22228222_1112377532228646_436067275

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

スリランカひとり旅⑭~最終日!!評判のカレー料理教室♪~

朝食の前に、部屋の前のくつろぎスペースで
紅茶を高い位置から注いで

ふわふわ、
まろやかに泡立ったキリテーを淹れてくれます♡

Img_4806_1



Img_4808_2

目の前には、たくさんの草木が広がり
なんて優雅な朝の時間。。。

Img_4810

ちょうちょもたくさん飛んでいました♪
   



マンゴーハウス」ゲストハウスは
日本人建築家がオーナーだけあって

上品なセンスの良さと
あと、日本的な心配りが行き届いていました☆
 

Img_4816



Img_4820_1

こちらが食堂。

Img_4819_2



お部屋はヴィラタイプになっていて
シンプルナチュラルなインテリア。

Dsc_0335

エアコン、冷蔵庫完備◎
洗濯機も貸してもらえたし、不便なことはな~んにもない!

そして、お昼ごはんに
カレー料理教室♪

スリランカカレーの定番の3品☆

◎チキンカレー
◎かぼちゃカレー
◎ダルカレー(レンズ豆のカレー)

を教えていただきました~o(^-^)o

Img_4825  

スリランカカレーには必須のココナッツミルク。

庭から採れたてのココナッツを
専用の器具で削り、水を加えて絞ります。

Img_4831_1

おちゃめなカウンダさん♪

Img_4833_2


ブレブレですね(笑)


Img_4832_1

スリランカのアンマー(お母さん)は
まいにち、こうやって
ココナッツをゴリゴリ削って
家族のごはんをつくっているのですねー!

22228222_1112377532228646_436067275


アーユルヴェーダのシロダーラを受けてから
オイルが全然取れず、髪がウェットです…。   


23559409_1133452213454511_546955466

出来上がり♪♪


そして、出来上がったカレーを食べる私を
カウンダさんが
写真撮ってあげるよ~!
って言うので

にっこりポーズを決めたら…



最後の最後にお約束◎



「……? まゆみさん、これ日本語でなんて書いてあるの~?」
と、デジカメを見せてくれて
のぞいて見ると。。





「バッテリーがなくなりました」



って書いてありました!!笑笑



またもやこのタイミング~~。


私のさっきの決めポーズが恥ずかしい…。



もう!旅のはじまりから最後まで
計算しても絶対できないくらい
絶妙なタイミングの数々!!


これにて、ミラクルいっぱいの
はじめてのスリランカひとり旅は終了~◎


そうそう。
プロローグの旅のプランニングの時に書いていた
旅行会社の倒産の件。

このマンゴーハウスの窓口の会社だったのですが。

倒産の連絡をいただいた弁護士さんによると
おそらく、支払った代金は戻って来る可能性はない、

もしくは、戻って来たとしても
ずいぶん経ってからほんのわずかなもの、だと思います、
と告げられていました。


その時は、が~ん(lll゚Д゚)
って思っていたのですが

いや、こっちで損してあっちで得してって
損も得もないな、
もう忘れよう~☆

と、途中から本当に忘れていたのです。


そしたら、
数日前に日本旅行業協会から封書が届いて
支払った代金、全額が戻ってくることになった、
とのことでした◎


結局、
マンゴーハウスには代理店を通さず、
直接再予約したので、手数料分安くなったし
なんだかんだで、戻ってきたどころか
お釣りがきた☆

みたいな、おもしろい結末。


カウンダさんともいろいろ現地でお話して
マンゴーハウスさんも
これでいろいろ勉強になったようで

これを踏まえて
今後このような事がないようさらに改良されていくようです。


ローカルでまるでホームステイのような

日本人的な不便なく、快適に過ごせる

いろんなタイプのゲストハウスに滞在できて
楽しかった~!



いつか、
森に埋もれるバワ建築のホテルにも泊まってみたいな…☆



******


【お知らせ】

今、カフェのお手伝いをさせていただいている
りんくうタウンのカフェFlour bee*
こず恵さんが、ぜひ♪と企画してくれて


12月10日(日)に
「スリランカカレーを楽しむ会(仮)」という
イベントを開催することになりました☆


大阪市内では、人気急上昇中の
スリランカカレーですが
南大阪では、まだまだ
食べたことがない人も多く。


実は辛いのは苦手!(笑)な私が
美味しいと思う、元気が出るやさしいカレーを。


作れる数に限りがあるので
完全予約制で
ゆったり楽しい時間を過ごしていただけたら、
と考えています。


来週中には、
詳細をお知らせ&ご予約受付開始できると思うので
ご興味持ってくださる方は
日程だけ、チェックしておいていただけたら…☆



最後のまとめ、エピローグへ
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

スリランカひとり旅⑬~旅もあと少し、ニゴンボへ~

いろんな場所を転々と移動してきたけど

最後は空港に近い、ニゴンボという街で2泊。
のんびり滞在します。

「地球の歩き方」の
~旅好き女子のためのプチぼうけん応援ガイド~
として出ている
aruco』というガイドブックを参考にしていたのですが

そこに大きく取り上げられていたゲストハウスに
私はひと目で惹かれて

ここに行ってみたーーい♪♪
と、

まだスリランカの旅に不安しかなかったとき、
一気にテンションが上がったのでした~◎

それが「マンゴーハウス」というところ。


日本人建築家夫妻がオーナーで
現地ではスリランカ人家族が切り盛りしていて

マネージャーのカウンダさんという男性は
日本に住んでいたこともあって
日本語が話せる、というのがなんといっても安心◎

ホームページを見たら

きれいで大満足の口コミもたくさん!
あと、なんといっても
ごはんが美味しい!という声が多かったのと
料理教室をオプションで付けれる、

というのが
もう、私の理想そのものだったのでした~。


長らくお世話になった
ピリヤマニから
ツアーのドライバー、ナナさんに
マンゴーハウスまで送ってもらって。


到着した空間は
想像通りの、素敵なものでした~☆

もう、19時過ぎ。
すぐに夜ごはん♪

Img_4761

食堂は外なので、きれいに撮れなかった…。

この日は、フライドライスという炒めたごはんに
カシューナッツのカレー、魚のカレーなど
5種類のカレー!でした◎

この2倍くらいの量がど~ん!と出てきたけど
残念ながら食べきれません~苦笑

Img_4762_1
(ブレブレ…笑)


そして、デザートが最高ーー♡


パパイヤの実をくり抜いて
下にバニラアイスがひそんでいて
マンゴーとパパイヤの実と和えていただきます♪

カレーを食べたあとの、この甘いデザートと
キリテーと呼ばれるミルクティー(キリはミルク、テーはティー)
で締めくくるのがなんとも最高の時間☆

日本ではコーヒーにも紅茶にも
お砂糖を入れるのは好きじゃないんだけど

やっぱり、辛いものを食べるし暑いし
ここでは、まったりしっかり甘いものが合う!のです~


味覚っておもしろいね♪



******




次の日の朝食。

Img_4764_1

パン!パン!パン~!
めっちゃ多い!(笑)

あと!
右端に写っているのが
キングココナッツジュース。

このまま、ストローを差して飲む、
ヤシの実ウォーターです。

とにかく街でよく、これを売っているのを見かけていて
一度飲んでみたーい!と思っていて♡

Img_2665
(イメージ)

そして、また
まわりの日本人から、あれまずいよ、
とか2度と飲みたくない、
とか聞いて…。


出た!あれまずいよパート2!
(笑)

結局、飲みそこなっていたのが
まさかここでいただけるとは!!(うっとり…♡)

興奮気味にカウンダさんに
「これまずいって聞いてたんですけど
一度飲んでみたかったんですーー!うれしい~♪」
と言ったら

「外で売っているのは熟す前に採ってしまうから
美味しくないんだよ。
これは、美味しくなるまで木の上で熟させ
ついさっき採ったばかりのものだから美味しいんだよ(o^-^o)」

だって!


なるほどね~◎


このキングココナッツは
ビタミンやミネラルが豊富で
非常に栄養価が高く

ポカリスエットと同じような成分で
この暑いスリランカでの水分補給にうってつけ、
なのだとか。

味もそんな感じ☆
美味しかった!また飲みたいな~!


2日めは、ニゴンボの市街地へ
ひとりで散策しようかと♪

カウンダさんが、予定を聞いてきてくれて
伝えると、いろいろアドバイスをしてくれる。

ゲストハウスまでトゥクトゥクを呼んでくれて
まずは、フィッシュマーケットからスタートして
歩いてぐるりと周ったらいいよ、とのこと。


Img_4771


ニゴンボは空港に近い、スリランカ最大の漁港町。

Img_4772




Img_4778


マーケットはほんと見るだけで楽しい~♪

Img_4781_1


ニゴンボの街並みや建築が、とても凝っていて素敵!


Img_4783



Img_4784_1


しばらく歩くと、大きな市場が出てきた~♪


Img_4786



Img_4788_1


こんなお店とか、金物屋さんとかがめっちゃツボ☆

Img_4789_1


Img_4790


スパイスや豆を量り売りしている、超ローカルぷんぷんなお店。

Img_4791_1




このあと、スリランカのメジャーなスーパー「アルピコ」へ♪

最後のお買い物!


何か美味しいかわからないので
お土産選びに悩んだのですが

試しに家用に買って帰った
ヤシの花蜜を煮詰めたジャガリーという糖分の
お菓子が、素朴なんだけどクセになる、と好評でした!

ねっとりして酸味のある黒糖のような味~。

孔雀ヤシという品種のヤシのお花から採れる蜜なんだけど
低GIだったり、栄養価も高くからだにやさしい◎

もっと買えば良かった~。
自然派が好きな方にはおススメです☆

20120419_440449
(イメージ)


22310219_1112377538895312_317681088

じゃん!


たくさんのカレーの食材を買って帰りました♪笑

カレーの材料は、ピリヤマニにいた時に
アノシャさんと一緒に選んでもらったもの。

バスマティライスも購入~!

下に敷いてあるビニールシートやカゴなど
ニゴンボのマーケットでは
かわいい雑貨がたくさん◎

あと、調理器具類もおすすめ!
ココナッツの殻から作った
お玉やスプーンがかわいかったです~。



******




この日のマンゴーハウスでの夜ごはん♪

Img_4798

食事中、マネージャーのカウンダさんが
楽しませようと
ちょくちょく話相手に来てくれて

食べてるところ、写真とってあげるよ、とか言って
和ませてくれます ^ ^

Img_4799
食後の締めは、やっぱりトロピカルフルーツとキリテー☆


そして、この後
庭でホタルが見れるんだよ~と言って
全部の電気を消して
ホタル観賞をさせてくれました☆

スリランカでは一年中、ホタルが見れるそうです!
(場所によるけど…!)


この日は、ゲストハウス滞在者はわたしひとり。
ぜいたくな素敵な時間を過ごさせていただきました~♪



ついに翌日はスリランカ最終日…!
最後に絶品カレーの作り方を学んで帰ります◎


つづく(あと2回)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

2日間だけのモンブラン☆

23316660_1130983550368044_904045628
お知らせが直前になってしまいましたが
今週末、おなじみのFlour bee*さんで
イベントが行われます♪

毎年、たくさんの人でにぎわうコラボイベントに
昨年に引き続き、tsubomiも
デザートで参加させていただくことになりました。



■佐ノ川谷藍子さんの器展+tsubomiのデザート■

【日時】 11月10日(金)11日(土)11:00~17:30
 ※土曜日が雨の予報になっていますが
       雨天の場合は、テラス屋根下とカフェ店内奥で
       展示する予定とのことです。
       大阪府泉佐野市羽倉崎4丁目2-11
      072-415-3232

陶芸家の佐ノ川谷藍子さんの器展に伴って

この2日間だけの特別なお菓子をお出しいたします。


今の季節の素材をつかって

藍子さんの器に調和して

みなさんに喜んでいただけるデザートを。。。


と、イメージの中から生まれたデザートは


tsubomiとしては初です☆

多分、最初で最後なんじゃ…!(笑)


生ケーキは、もともとめったに作らないのと

来年からは、また少し

活動内容を変えていこうと思っているので☆


ひとつひとつのつながりを、大切に

全力で私自身も味わっていこうと思っています。




【モンブラン~栗とカシスのアシエットデセール~】

23376533_1130977817035284_2136703_3


このお皿は、昨年の器展の時にデザインが気に入ったんだけど

希望のサイズがなくって

23cmの大きさでお願いして

新たに作っていただいたもの。


そんなオーダーも相談にのっていただけるのがうれしい。


この大きさ、使い勝手が良くて◎

ざるそばとかも、一気に粋な感じに見えます☆

23376275_1128567987276267_5406877_2

モンブランには

定番ながらやっぱり美味しい、

フランスサバトン社のマロンペーストをつかって。


甘さ控えめにしたいので

マロンピューレとブレンドします。


ふんわり軽く、かつコクのある、

卵黄を使ったパータボンブという手法の

マロンムースをセンターに。


きめ細かなしっとりスポンジと

土台にはアールグレイ風味のメレンゲを。



モンブランと紅茶って合う!

コーヒーとももちろん合うけど

華やかな紅茶とペアリングするのも素敵な時間です。

そして、カシスをアクセントに

ほんのりスパイスも忍ばせて。


フランスでは、マロンとカシスは

定番の組み合わせですが

甘くてコクのあるマロンに、酸味のカシスが加わるだけで

ぐっと、奥行きが生まれます。



たくさんのパーツを

ひとつずつ、吟味して完成しました◎


甘味や酸味、いろんな香りや風味が複雑に重なる

大人が楽しむモンブラン。


藍子さんのお皿の上で

ぜひお楽しみくださいませ♪




■モンブラン~栗とカシスのアシエットデセール~■

イートインデザート 850円(ソースやフルーツとともに)

テイクアウト 650円(モンブランのみ)

(税込)


たくさんご用意させていただく予定ですが

売り切れてしまう可能性がございます。

お目当てで来てくださる場合はご予約をおすすめいたします。



なお、

テイクアウトでご予約の方のみ、

この時期、nyauさんで展開しているタルト

・森の木の実のタルト

もご希望であればテイクアウトでご用意いたします(税込390円)



11月9日(木)15時までに(締め切りました)

Facebookメッセージか

mayumi.tsubomi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

までご連絡ください。



23318958_1481209141955744_4537435_2  

テラスにて

明るい色のを中心に200点ほど展示即売されるので
ゆっくりランチやカフェタイムを楽しみながら♪

佐ノ川谷藍子さん HPはこちら→ 
ブログはこちら→ 

13654243_1120764991278197_914066222



13876177_1135586056462757_2433566_2



13686490_1135586043129425_902232487

(※作品は一例です)

ご興味持たれた方はぜひ
藍子さんの世界観に触れてみてくださいね☆


遠方からわざわざ来てくださる方、

忙しい中、わざわざ時間を空けて来てくださる方。


この2日間だけの特別なモンブランを

藍子さんの深いブルー、
淡いピンクやグリーンの器にのせて・・・

少しでも楽しい時間を過ごしていただけたら
うれしいです☆


みなさんにお会いできるのを
心より楽しみにしています(o^-^o)



自然素材のお菓子tsubomi

Facebookページ https://www.facebook.com/tsubomi.sweets

お問い合わせ mayumi.tsubomi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

スリランカひとり旅⑫~ヌワラエリヤ、エッラ~

きっと一度は耳にしたことがある

紅茶の産地、ヌワラエリヤ。

標高1800メートルほどの高原地帯で
香り高い紅茶の栽培に適しているのだとか。

スリランカの中心地が年間通して30℃くらいなのに対して
それより10℃以上低く、長そでで十分な涼しさ。


キャンディから車でヌワラエリヤへ向かうのだけど
ぐねぐねの山道を通っていくそうで(;´д`)

念のため、酔い止め薬を飲んで
ひたすら眠っていたら、全然だいじょうぶでした☆


目が覚めたらあっという間に
茶畑が広がるヌワラエリヤに到着!(笑)
Img_4706

グレンロック茶園という
ティーファクトリーの見学。

工場見学って楽しい♪

Img_4717




Img_4708

工場に入ったとたん、茶葉のフレッシュな香りが
たちこめる~!

スリランカのサリーに身を包んだ愛らしいお姉さんが
英語で説明をしてくれます◎


Img_4709




Img_4714

ひとくちに紅茶と言っても、いろいろあるんだねー!
説明できないけど!(o^-^o)


紅茶は、こんな感じで
茶園の側のティーファクトリーで
ピュアな茶葉に仕立てて

それから、コロンボにあるオークション会場で
セリにかけられ

いろんな(言ってみたらリプトンとかフォションとか)
有名な紅茶ブランドのバイヤーなどが
茶葉を買い付け、オリジナルのブレンドをつくるんだって。

へ~!!

だから、こういったティーファクトリーの紅茶は
名前はあまり聞いたことがないけど
100%ピュアな価値あるものなんだ!って
ドライバーさんが力説してらっしゃいました◎



次は高原列車に乗って
エッラという町まで3時間ほどの列車の旅です。

列車の時間に遅れないように
ヌワラエリヤの最寄り駅ナヌオヤという駅に急ぎますーー。


Img_4718

時々、ベストビューポイントで
ドライバーさんが車を停めて景色を眺めさせてくれる。

日本語は、まだまだ勉強中らしく
たまに怪しいときもあるけど
優しくってとっても良い人でした◎

Img_4721

ナヌオヤの駅の時刻表。
素朴でかわいい~。

Img_4724




Img_4726

エッラは、
スリランカで聖なる山と言われている
「アダムスピーク」に 形が似ている
リトルアダムスピークがあったり、で

トレッキング目的の欧米人でいっぱい~!


※アダムスピーク
(仏教徒はブッダの足跡、ヒンドゥー教徒はシヴァ神の足跡、
キリスト教徒は聖トーマスの足跡…が残されている山と言われている)


どんなレトロな列車かと思いきや
現代的なテーブルまで付いている快適な列車☆

快適でうれしいけど
ちょっと趣はなくって複雑な気分…(笑)

Img_4727
 
駅前のフードシティという、スリランカでよく見かける
スーパーでお昼ごはんを調達して車内でランチ◎

さすがスリランカ。
なんでも紅茶味っていうフレイバーがあって
紅茶味のパン。素朴でふわふわ。

あと、辛いものをよく食べるからか
暑いからか
フルーツジュースを常に欲していて
このKISTのフルーツジュースもよく飲んでいました。

それと!
この揚げたドーナツみたいなスナック。

「ワデー」といって
生地に豆や野菜、スパイスを混ぜて出来ているもので
路面の屋台でよく売っていて
私はいつも食べてみたいな~と思っていたんだけど

まわりの人たちが
美味しくないよ、とか
めちゃ辛いよ、とか教えてくれて
そっか。。。ってなかなか手を出せなかったんだけど

せっかく来たんだから
食べてみたい!という好奇心が勝って
挑戦してみることに!

食べてみると、ぜ~んぜん☆

多分、お店によって味や辛さが違うんだろうけど
私は美味しい!っと思ったので
また食べると思うな~。

ちなみに、
同行者の方も他にめぼしいものがなく
しぶしぶ同じものを買ったんですが
意外とイケたようで

私が眠っている間に、車内に売りに来たからと
また買ってみたらしいんだけど
ハズレ!だったようで辛すぎて全部食べれなかったそうだ!


やっぱり、ものによるみたいね(笑)


Img_4728

そうこうしていたら、エッラに到着♪

Img_4729_1

ガイドブックなどに乗っている
赤いクラシックな列車を期待していたのだけど
こんなふつーの列車でした。

昔はイギリスの植民地だったので
おしゃれなデザインのものも多かったり。

ちなみに、このタイプは中国からのものだそう。


改札口でドライバーさんが手を振って
待っててくれました♪

列車に乗って「車窓からの景色を味わう」ということも
ひとつのイベントだそうで☆

わざわざツアー車から離れて
列車に乗るというツアーも多い。


私はほぼ眠っていたけど。。。(笑)




ここからは、また車での旅。


この日の宿泊先へ。

Flower garden Ellaというゲストハウス。
お花がいっぱいでかわいらしい建物~!

Img_4730




Img_4740_2

自然いっぱいで、うれしいんだけど
ゲストハウスでたくさんの動物を飼っていたり
野生のいろんな生き物があちらこちらに。。。


Img_4733

リスがかわいい~♡

けど、部屋の天井を
ねずみが走っているみたいな感じで
ドタバタ、多分リスが走っていたり、
窓をガリガリかじっている音がうるさかったり(笑)

同行者の方の部屋には
まぁまぁのサイズの大トカゲが侵入していたらしく
どうすることもできず、
一夜を共に明かしたそうです…!



そして、リトルアダムスピーク登山。

最初は、
ぜんぜん平坦な道で大したことないね~♪なんて
言ってたら途中から急に登りがきつくなって

無言。。。


Img_4736

頂上に着いたらブッダが迎えてくれました~◎

Img_4739

やっぱり、ぜいぜい言いながら登ったあとの
山頂からの景色は最高です☆

って、そういえば
ツアーの間、まいにち登山してるな!(笑)

しかもサンダルで!




翌日。



少し時間があるとのことで
ナインアーチブリッジというのを見てきたらいいよ、
とドライバーさんが教えてくれて

ふたりでビュースポットまで、森の中をお散歩。

Img_4745  

電車が通るのを待って、鉄道マニアのように
とりあえず、パシャパシャ☆

満足!(笑)


Img_4750

かわいらしい色の建物が多くって
歩いているだけでも楽しい。

右の方にちいさく写っているのがドライバー、ナナさん♪

Img_4752

お店はだいたいこんな感じで
なんでも吊るして売ってる◎

Img_4754

ここから、一気に5~6時間かけて
ベヤンゴダへ戻りますーー!


そして、また眠る(笑)



Img_4756

途中で立ち寄った、軽食店でお昼ごはん。

三角のはちょっと辛めのサモサと、
下にあるのはフレンチトーストという名のものだったけど
とてもサクサクしていました!(笑)

Img_4757

3泊4日のツアーもこれで終了~


スーツケースを置いてもらっているので
一旦、取りにピリヤマニに戻って

それからニゴンボへ。

一番泊まってみたかった
マンゴーハウスという
ゲストハウスに移動します~♪


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

スリランカひとり旅⑪~古都キャンディへ~

続いて、スリランカの聖地キャンディへ♪


キャンディは
シンハラ王朝最後の都が置かれた町なのだそう。

そして、現在は
街全体がまるごと世界遺産登録◎


キャンディでのスケジュールは
キャンディアンダンスという民族舞踊の鑑賞と、
ブッダの歯が安置されていると言われる仏歯寺、
という定番のコース。

仏歯寺では一日に3回、プージャと呼ばれる
礼拝の時間が決まっていて
その時だけ、仏歯が納められている部屋の扉が開く。

ドライバーさんによると
私たちは、夜のプージャの時間に合わせて
参拝する予定とのこと。

キャンディアンダンスまでの時間、
同行者の方が宝石に興味があるとのことで
宝石店に立ち寄ることに。

宝石店では
宝石をどのように採取するのかという映像を見せてくれたり

さらにリングやネックレスになるまでの
職人の方の仕事も間近で見せてくれました。

Img_4694_1

既製品だけじゃなく
原石だけ購入することもできるし
オーダーメイドで加工してもらうこともできる。

ただ、日本人好みのデザインを伝えるのが
なかなか難しいようで

同行者の方は、悩みに悩み
結局、スターサファイアを原石で買って
日本で加工してもらうことに落ち着きました◎


そうこうしていたら
もうキャンディアンダンスの時間だ!
Img_4695

音楽に合わせて
フィギュアスケートみたいに
ひたすらグルグル回り続ける人や
バック転など、アクロバティックな踊りが小1時間ほど。


終わったらすぐ近くの仏歯寺へ急ぐーー。



C788e3b8


ここの通路の壁や天井画が、とびきり美しくて☆


201603135


きれ~い!!



Img_7721


2階にある仏歯が納められているお部屋に向かいます。


Img_4698

奥の光っている所!

プージャの時間だけ、この扉が開いて
仏歯が納められている黄金の容器が
ちらりと見れるのです☆


人がたくさんなので、私たちは流れに沿ってほんの一瞬だけ!


厳粛な空気がたちこめていて

お祈りをしてトランス状態になったのか
バタッと倒れ込んでいる人もいました…!


Img_4700

ブッダの誕生からキャンディに仏歯が納められるまでの
歴史が絵画で語られているお部屋。
仏歯寺、と~っても美しいお寺でした!


ツアーなので、
どうしても足早にスケジュールをこなすかたちになったので
全然時間が足りなくて

キャンディは特に観光もお買い物も
不完全燃焼。。。

次来るときは、個人で来てゆっくりと味わいたいなぁ☆

そうそう!同行者の方が甘党で
糖分補給したいとのことで
ケーキ屋さんへ~♪

Img_4702
(ちゃんと撮れなかった…)

見るからに甘そうだけど
せっかくなので、1回は食べておこうかな、と
私もひとつ買ってみました!

Img_4704_1

昭和の頃の甘~いケーキ
って感じ(o^-^o)

宿泊先もツアーの手配をお願いした
ピリヤマニに全部お任せして

ゲストハウスピリヤマニと同レベルくらいで
お願いしていたのですが
どこも清潔で快適で満足☆

だいたい5000ルピーくらいかな?


この日の滞在先はキャンディにある
ホテル トラベラーズネストというところ。


なんか、自然いっぱいのゲストハウスに慣れていたので

熱いお湯が勢い良く出たり
冷蔵庫やエアコンが付いているだけで
いちいちありがたく感じてしまう…(笑)

Img_4705

朝食はたっぷりのフルーツから♪
パパイヤが美味しい♡



朝食が済んだら、
紅茶の産地、ヌワラエリヤへ長時間の移動です~!




つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

スリランカひとり旅⑩~シーギリヤロック☆スパイスガーデン~

ちょうど10月~12月頃は雨期のようで

夜中にはバケツをひっくり返したみたいな
スコールが降ることが多く

ツアーに出る前の数日間は
断続的な激しい雨が一日通して降っていました。。。
でも、不思議と出かける前は止んだり
ツアー期間中は

ぶっちぎりの快晴~!


Img_4638


晴れると、めちゃめちゃ暑いけど

いざ☆シーギリヤロックの頂上を目指します~!
 
Sigiriyarock61000x712
(イメージ)

高さ200mほどの岩の上に宮殿が残っているのです。
神秘的☆



Img_4645_2
大きな岩でふさがれたような入口。

敵が一気に侵入できないように、狭くなっているのだとか。


他にも、敵に対するいろんな仕掛けや
便利な構造が緻密に考えられていて

遠い昔の人の知恵に感心するばかり~。




Img_4646_1_2  

全部で1202段の階段を登っていきます…♪




Img_4649
美しい・・・・・・・・☆



Img_4650_1


シーギリヤレディと言われる美女たちの
フレスコ画が描かれた壁画が美しくてみどころ。


676907
昔は500人描かれていたけど
今は18人だけ残っている。

保護のため、最近写真撮影は禁止に。

8803ef92d0f566a7ba5e5b83f75e4ab2bd
(イメージ)

鏡のようにピカピカのミラーウォールと
見どころを見たあとは

ライオンテラスと呼ばれる広場に到着!



20170515234815

そもそも、シーギリヤロックとは
「ライオンののど」という意味らしく

今はライオンの足しか残っていないけど
かつては頭や胴体もある巨大なライオン像があり

そのライオンののどを通って
頂上へと通じる階段があったのではないか、
と言われているんだって。


ミステリー☆





Img_4652

岩肌に沿って作られた
簡素な(!)階段を登っていくのだけど

上に行くほど
風がすごくて、帽子なんてかぶっていられないほど…!!

っていうか、体も持って行かれそうでこわい!


22154179_1110844862381913_233779576
そんな、足がすくむような中、
ガイドさんにポーズを指定されて撮った一枚。

岩肌の茶色、ジャングルの緑、 空のブルーとのコントラストが良いな!


Img_4660

見上げて通ってきた道が、遠いーーー!



そして……



22788810_1123575104442222_616829331



頂上ーーー☆



途中、階段が結構つらかったけど

頂上に到達すると
もう、そんなことすっかり忘れて

素晴らしい景色に
ただただ、
うっとりしたり、はしゃいだり♪


辺りにいる人みんな、そんな感じでした~☆




まさに空中宮殿。

676913

帰りはサクサク、
めっちゃ早かった!!




******


その後は、
こちらも楽しみにしていたスパイスガーデンに♪


普段は、乾燥した状態のものしか
見たことがないので

生えている状態で見れるのが
大興奮☆

スパイス萌え~です(*´Д`*)



Img_4667


ナツメグの実。


Img_4668

カカオの実!
Img_4670_2





Img_4674



Img_4675

バニラのさや♡




Img_4682_2

こしょうの実!

緑から赤に変化していく。
緑の実を天日乾燥させたものがブラックペッパー。

Img_4683



日本語を話せる人が付きっきりで
このスパイスはどういう効能がある、とか
説明してくれるのが

本当に楽しい♪


Img_4688


スパイスを使った純度の高い
アーユルヴェーダの薬や化粧品。

ま、いろんな効能を丁寧に教えてくれた後は
商品をぜひご購入ください!

ってことなんだけど(笑)
Img_4690


でもスリランカ価格で見たら一桁違うくらいの値段だけど
日本で買ったら数倍するような
高品質なものが、買えるのだそう。

私と同行していた女性は
アーユルヴェーダ治療にとても関心を持っていたので
もう1回旅行できるくらいの金額(!?)
いろいろたくさん購入してらっしゃいました!!

その後の使い心地を聞いたら
やはり、良かったと言うてはりました~◎

Img_4692

ランチは、スパイスガーデン内にあるレストランで
ビュッフェを。

フルーツがたくさん食べれてうれしい♪

ここは、観光向けながら、
リーズナブルで美味しかったです(o^-^o)



そして午後は、

日本で言えば京都のようなところ
キャンディへ向かいます~!


Img_4693



つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

スリランカひとり旅⑨~ダンブッラ、シーギリヤへ~

後半は、スリランカのいろんな魅力に触れる

観光ツアーへ!


ゲストハウスに日本語ができるドライバーを依頼して
オーダーメイドで3泊4日、
乗用車で見どころを巡ります♪

Sl_map_n


ゲストハウスは空港から近くのベヤンゴダってところにあり
1日目はピンナワラを通ってダンブッラ、シーギリヤへ。

2日目はキャンディ、
3日目はヌワラエリヤ、エッラ。
4日目は一気にベヤンゴダへ、戻る。

私はその後、ニゴンボにあるゲストハウスに移り
2日滞在して帰国

というスケジュール。


タイミング良く、
スリランカに到着したばかりの
同じくひとり旅の日本人女性と一緒に
巡ることになったので

もはや、しばらくはひとり旅ではない!(笑)


うって変わって、落ち着いた感じの女性でしたが
私のひとつ年上と聞いて
一気に親近感が(o^-^o)


行きたいところはたくさんあるけど
とりあえず1回目なので

これぞスリランカ観光!

というところに絞って
まずはピンナワラのゾウの孤児院へ立ち寄ります。


もとは母親とはぐれたり、死別した子ゾウを保護する目的で
スリランカ政府によって設立された施設だそう。
 


Img_4601


ゾウさん、いっぱい♪

Img_4604

子ゾウにミルクをあげる時間。

こんな量じゃぜんぜん足りない様子で
一瞬でなくなる!

Img_4606_1

あ!溺れてる!
と思ったら、はしゃいでいるだけでした!

よく見たらうれしそう~^^


Img_4611

ひとしきりゾウさんたちを見たあとは
世界遺産が密集する文化三角地帯

今回はダンブッラ、シーギリヤへ向かいます。


Img_4625_2

黄金の大仏登場!
ここは、博物館みたい。

この上にある、石窟寺院が世界遺産。

8bed12024498dbafb713bfcb0f660406_2




450f3b3f357723d440e52305e885999b

いろんな姿、形の仏像がたくさん~!



その後、ドライバーさんが連れて行ってくれた
こぎれいなレストランでランチを。

Img_4627

観光客向けって感じのお店でした。


そして!
お腹を満たしたあとは、
隠れたパワースポット
ローズクォーツマウンテンへ。

なんと、山全体がローズクォーツで覆われているのです♡


ゆるやかな登りの森の中を小1時間ほどハイキングし
頂上を目指します。

頂上が近づいて来たところで
暑いし急に登りがキツくなりますが

ローズクォーツの世界、現るる☆

Img_4630

すごいね!

愛と優しさのパワーを足から体全体に…♡

Img_4632

いただけたかな?!


ぜんぜん関係ないけど
Chacoのサンダル、最高です☆

足にフィットして疲れないし
寒いときは、靴下はいてもかわいい。

これでシーギリヤロックも登れました♪
旅におすすめ☆




次の日は、暑くなる前に早朝から
ついにシーギリヤロック~ヽ(´▽`)/



つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

スリランカひとり旅⑧~3日間の本格アーユルヴェーダ~

Img_4583

一日のほとんどをバルコニーで過ごし
ゆっくり音楽を聴いたり、本を読みながら
いつの間にか寝落ちしたり…

思うがままに過ごしリラックスして
だんだんこのデジタルデトックスの環境にも慣れてきた♪

Img_4584





Img_4586




******





夜ごはんの時間になって
テーブルにつくと
2人組の日本人が到着したようで、お顔合わせ~。

とっても元気で感じの良い、かわいらしい女性2人が
自己紹介をしてくれて

お互いに
「これから3日間よろしくお願いします~!」
と挨拶を♪


食事は、少し離れた別々のテーブルで
ゲストハウスに到着したばかりの2人は

「なにこれ~!この旅ではじめて美味しいって思ったかも~!!」

とか、楽しそうな会話が聞こえてくる(笑)
少しお話を交わしたところによると
二人は、同じ職場で働いていたセラピストさんだそう。

一人は途中オーストラリアにワーホリで行ってたり
なんだかんだで8か月ほど旅を続けているとか。

もう一人はオーストラリアにいる妹さんのところに行っていて
今回、スリランカで合流したとのこと。


スリランカに到着後、
世界遺産のあるシーギリヤやキャンディに
バス(!)で移動しながら観光し
今日ここ、ゲストハウスに着いたのだと言う。

もう聞いただけで、ハイレベルな旅なのに
軽やかに旅を楽しんでいるようで

キラッキラと輝いて見えて
空港からドタバタ続きだった私からしたら
羨望のまなざし…!



ここのゲストハウスで受付しているアーユルヴェーダは
いわゆる、観光者向けのリゾートタイプではなく
ローカルな治療院。

車で40分ほどかけて、その治療院へ通うのです。


Ayurvedaurvashigandhi1024x768
(イメージ)

アーユルヴェーダはドーシャという
3つの体質に大まかに分けられるのですが
体質によって
同じものでも薬になったり、毒素になったり変わってくる、
という考え方。

その時によってドーシャのバランスは変わっていくのですが
本来持っている体質があり
そのバランスが偏ったり、崩れたりすると
体調が悪くなったり病気になったりする。

薬草でつくった薬や食事で内側から
またトリートメントで外側から
本来持っているバランスに戻していくのが
アーユルヴェーダ治療。



私は、日本でも本を読んだりして
自分はカパだな、と思い込んでいたのですが

メインの本質は、ヴァータ体質が7割だと言われ
かなり衝撃!!

そうだったんだ…。

1日、約3時間の施術が行われる予定で
はじめにアビヤンガと呼ばれる全身マッサージの後、
目的に合わせて施術が行われる。


今回は、3日間と限られた時間なので

3人とも、
1日めはスチームバスでデトックス。
2日めはシロダーラでバランスを取る。
3日めはハーブボールで筋肉を強くする。

という内容になるとのこと。


デトックスのスチームバスがすごくって
みんな汗をどっさりかいて、清々しい気分に♪

さらに、その日の夜に
「下剤の働きをする薬草を煮出した緑色の液体を飲んで
毒出しをします」
とアノシャさん。

「ちょっと、美味しくないんだけどね。」って

いや、ちょっとやそっとじゃない!
この液体の不味いこと不味いこと!!!(笑)

一気に飲んでしまいたいんだけど
入っていかない。。。。。

でも、3人一緒に、わいわい言いながら勢いで飲むことが出来た。
なんだか一体感!


デトックス後の次の朝は
おなかをいたわって、おかゆが。

Img_4593

こういう食事の面でもケアしてもらえるのがいい。



そして2日めは、憧れのシロダーラ☆

日本ではアーユルヴェーダと言えば!
って感じでよく写真で見かけるので
一度体験してみたかったのです。

Images
(イメージ)
↑こういうの。
額にあたたかいオイルを垂らし続けることで
神経を落ち着かせ、瞑想状態に持っていくらしい。


終わった後、みんなちょっとポーッとした感じ。。。



一緒に受けている二人はとても明るく
行き帰りの車の中でも楽しくすぐに打ち解けて

夜ごはんの後、
ひょんなことから、真面目な語らいに。

おもしろい事に、みんなそれぞれ
別のタイミングで仕事を辞め
次へのステップを考えて
転機を迎えているところで。

私は、仕事はあれやこれやしているけど
次から次へとご縁があったものに
ありがたく流れに乗ってやってきていたところがあって

でも、そろそろ違うカタチにシフトチェンジしていきたいと
最近、強く思うようになっていて。


そんな人生についての想いを
ひとりひとり、話していくと
それぞれが、それぞれの話に
共感するところがあって。


外はもう真っ暗なテラスで、キャンドルのもと
食後の紅茶を飲みながら…
こんな話をスリランカで
語らい合える時間は

本当に素敵で貴重な時間だった。

そういえば、
シロダーラを受けて、傾いていたバランスがゼロに整うと
その後、いろんな不思議な体験や
人生がガラッと変わることもあるんだ、って
アノシャさんが話していたっけ。

デトックスをして、バランスが整って。
…次は強くする、だな!!


この2人は、とってもかわいらしくって
年齢はひと周りも下なのに(!)
すごくしっかりしていて。

私の精神年齢の低さと
彼女たちの精神年齢の高さが、ちょうどよく合ったのか

はじめて会ったような気がしないくらい
心地よく過ごせた。

あの年齢であんなに素敵なら
10年後とか、めちゃめちゃ素敵な女性になるんだろうな~☆



昨日は、ひとり落ち込んでいたのが
嘘みたいに元気になって!(笑)

でも、多分それがあったからこそ
誰かと過ごすこの時間が、より際立って

やっぱり、楽しさや喜びを思う存分味わうためには
他の感情もしっかり味わってこそ!


もう!人生ってうまくできてるなぁ~と
改めてしみじみと思った。



******





Img_4595



Img_4597_2


3日めは、アーユルヴェーダ最終日。


「筋肉を強くする」という目的の
ハーブボールで施術。

薬草とお米を包んだものを
ミルクで煮込んで
何度も何度も全身にポンポン、

熱い状態を保つため煮込みを繰り返し、
ポンポンと染み込ませ、擦りこみ続ける。。。


本当は2週間とか続けることで
もっと効果が期待できるみたいだけど
本場のアーユルヴェーダを体験できて満足☆

でも、次は、ちょっと豪華なアーユルヴェーダ施設も
試してみたいな~、なんて!

二人は次の日の朝、
北インドへ向かうとのこと!

私、実は昔からインドに一番興味があって☆

インドは本当にハードル高いイメージ…
でも次は、インドが呼んでる?!(笑)

行ってみたいな~!



私の方は
これで1週間の滞在が過ぎ、
次の日から3泊4日のプライベイトツアーがはじまる。

これもゲストハウスピリヤマニに
行きたいところを伝えてツアーを組んでもらって。

日本語を話せるドライバーと一緒に
4日間、観光スポットを乗用車で巡る。

ちょうど入れ替わりで新しくひとりで来る日本人と
一緒に巡ることになったので
ドライバーと2人きりよりも心強い。


なんだかんだで、いろんな予定変更が
結局いい感じにおさまって。
ほんと、すべては結果的に最善に☆




早朝、先に空港へ出発する二人をお見送り~!

まだまわりは薄暗かったので
暗い写真になったけど!

22196374_1112377535561979_508444249


アノシャさんを囲んで記念撮影☆
みんな写真より、もっと素敵ですーー!!



本当に二人のおかげで
楽しい、3日間を過ごすことができました♪♪


きっとまた会える気がする(o^-^o)


ありがとう~~☆




つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

スリランカひとり旅⑦~名もなき詩、スリランカにて~

コロンボからの帰りも

駅までアノシャさんたちが、家族そろって車で迎えに来てくれて。

帰り道、
「ちょっとお店に寄って行こうと思ってね」
とアノシャさん。


実は、
前日、アノシャさんが着ていたワンピースが
すっごくかわいくて涼しそうで!

「かわいい~♡そういうの、どこで売ってるんですかー?」
って話をしていたんだけど


なんと、今から洋服屋さんに連れて行ってくれようと、いうのだ!


またもや感激・・・・・♡


私に似合いそうなワンピースは見つからなかったけど
部屋で着るのにちょうど良さそうな、かわいい短パンを発見☆
190ルピーでゲット(o^-^o)
(150円くらい)

後で会う日本人たちにもかわいいと褒められて
190ルピーだったの♪
って、ちょっと得意気に!(笑)

コロンボ行きで疲れた後は、より一層
このファミリーの温かさが身に染みました。

だけど、
この日は特に蒸し暑さがひどく
夜寝苦しくて、1時間毎に目が覚めてしまう・・・。

次の日の朝、起きると
さらに体調は悪くなって食欲もないし
体が重く、頭が痛い。。。

精神的な疲労と睡眠不足、
熱中症的な感じ、、かな。


今日は、お料理の勉強をさせてもらう予定だったけど
そんな気分には到底なれなくて

アノシャさんに
体調が悪くて、今日はゆっくり休もうと思う
と伝えた。


そしたら、
頭がガンガンしてしんどい、のと
せっかく来たのに…っていうのと
心配かけてはいけない、っていうのと……

いろんな思いが一度に交差して
ツーって涙が流れてきて自分でもびっくりした。


「……さみしいんだねぇ」
とアノシャさん。


そっか、私さみしいのか(;ω;)



iPhone断ちを決意して、開き直ったつもりだったけど
今日こんなことがあってさー!
とか話したり
FNSでやり取りしたりする、

いつも当たり前にしている日常が
実はすごーく価値のあることだったんだな、、、て。


「いろいろあったし、日本とも連絡取れなくなったもんね、
今日までひとりだったけど
明日の夜から、3日間アーユルヴェーダを一緒に受ける
日本人が2人来るからね」
と、はげましてくれた。




******



部屋に戻って、ひと眠りしようとするも
蒸し暑くて気分が悪い。。。

バルコニーにリクライニングチェアみたいな椅子が2つあって
ひとつに寝転がって、
もうひとつの椅子の肘掛け部分に足を置いたら

めっちゃ快適♪


Img_4576_2


バルコニーは日差しも雨も避けれるし
何より景色もいいし

風が涼しくて、気持ちいいー。


目の前は自然がいっぱい。
リアルを通り越して
逆に作り物みたいなほどの、鳥や動物たちの鳴き声をBGMに
ただただ、その中に溶け込んで瞑想してみたりする。


過去でもなく、未来でもなく
そして、日本でもなく

私は、いま、
スリランカにいる。



「今、ここに生きる」




って
まさにこういうことだな……。
そんなことをぼんやり思いながら
幸運な事に、iPhoneが使えなくても
古いタイプの音楽プレイヤーも持って来ていたので

ミスチルさんに元気をもらおうと
音楽を聴きながら、ゆっくり過ごすことにした。


こういうテンション下がったときは
その時必要なことばが、歌詞がピンポイントで入ってくる。


ミスチルファンだけど
今まで特に深く入って来た事はなかった
名曲中の名曲・・・

が、歌詞と、メロディーと相まって
心に響きわたる……




絶望、失望(Down)
なにをくすぶってんだ

愛、自由、希望、夢
足元をごらんよきっと転がってるさ


(泣泣泣泣泣ーーーーー)



妙なプライドは捨ててしまえばいい
そこからはじまるさ




果敢にチャレンジしてみるも
失敗ばっかりで

それでも次こそは!と
うまくいった時は少し自信がつくけど
がんばって、失敗したらまた落ち込んで


外にはへらへら笑って出さないけど
いい年して情けないなぁ
っていうのが、いつも心の底にあって
でも、蓋をしていたのかもしれない。


その蓋が、このタイミングで一気に開いて

自分でも気づかなかった
もう、消化したと思っていた
いろんなこと、いろんな思いが

次から次へと出てきて


あぁ、
ただ、そのままでいい。
マイナスなことも否定せず
そのまんま
全部の感情を出していこう、
味わいつくそう、って思った。


しっかりと味わいつくすことが
もう終わりであり
次のはじまりなのかも。


自分のことを、 全部を受け入れられるって


無敵、かもしれない。



あるがままの心で生きようと願うから
人はまた傷ついてゆく


知らぬ間に築いてた
自分らしさの檻の中で
もがいているなら
誰だってそう
僕だってそうなんだ


すごいな、スリランカ。

そして、やっぱすごいな、ミスチル!(笑)



Img_4578_2

そのあとのお昼ごはん。



ごはんはいつも
こんな風に種類ごとに盛り付けられて出てきて

少しずつ、好きなように盛り付けて食べるのが
スリランカスタイル。


Img_4581_3

アーユルヴェーダで
頭が痛いときに飲むと良いと言われているんです、と

ライムジュースを作ってくれた☆


Img_4580

食欲がなくても
優しさに溢れたごはんを目の前にすると
元気が出てくる。


あさってから3日間、アーユルヴェーダを受ける。

なんだかこれから心身ともに
どんな変化が起こるのか

また、楽しみになってきた☆
 
 
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

スリランカひとり旅⑥~電車に乗ってドキドキ旧首都コロンボへ~

ゲストハウス・ピリヤマニのある、ベヤンゴダというところは

空港から車で25分ほどのところ。

観光地ではないため、
ひとりでブラっと見て回るところはない。

自然いっぱいもいいけど
せっかくだから、都会も見ておきたい気持ちもあって。


スリランカの首都は、スリジャワワルダナプラコッテ(長っ!!)だけど
実質的な都市は旧首都のコロンボというところ。


コロンボ、行ってみたいなぁ~~。。。


アノシャさんに
「コロンボってひとりでもサクッと行けるところですか??」
って聞いてみたら

「電車で1本だから大丈夫よ~」

「駅まで妹の旦那に車で送ってもらって
そうね、間違った電車に乗らないように
乗り込むところまで見届けてもらうね!
携帯電話を渡しておくから、なにかあったら電話して。
そしたら安心でしょ?」

って!


もう、本当になんて親切なんでしょう・・・♡♡

ちょうど次の日は、アノシャさんは週に1度、
コロンボにあるアーユルヴェーダの学校に行く日のようで
帰る時間が合えば、一緒に帰りましょう、って。

電車やバスはとってもハードル高いイメージで
予定していなかったのですが

ちょっと、冒険心もわいてきて
思わぬお出かけが出来ることに、楽しみになってきました♪


翌日の朝、

アノシャさんの妹さんの旦那さんと、小学生くらいの男の子も一緒に
駅まで送ってくれることに。

窓口で切符も買ってくれて
そして、駅のホームまでも付いてきてくれて。

電車が来るまで、30分くらい一緒に待ってくれて
乗り込むところまで見送ってくれて…!!

なんだかホームステイ以上のファミリー感いっぱいの対応に
感動しっぱなしです。


「コロンボフォート駅」ってところで降りる、っていうのと
50分くらいで着く、ってことを教えてもらって
はじめての電車を堪能。

…している間もなく、どんどん、どんどん人が増えて来て!!


窓全開、ドアも全開、
人がドアからはみ出すほどのぎゅうぎゅうさ☆★☆

次から次へと人が乗って来て
ずんずんずんずん、いつの間にか
電車の結合部分まで押しやられる…(;´д`)
体がねじれたまま、もはや少したりとも身動きが取れない(笑)
もちろん冷房なんてない(笑笑)



もう、笑ってしまうくらいの暑さと圧迫感。。。


ていうか、
停車する駅の看板見えなくて(汗)
コロンボフォート駅は大きな駅のはずだから、きっと
たくさんの人が降りるだろうから雰囲気でわかると思うけど

電車に乗って50分過ぎても、それらしき気配がない。。。

心配になって、隣にいた青年に
「コロンボフォート駅はまだですか??」って聞いたら

どうだったかな??みたいな感じで
周りの人に聞いてくれ
「あと3つ目だよ」って教えてくれた。

もう1時間以上経つのに、まだ3つも先なのー?!(lll゚Д゚)


でも、やっぱりみんな優しい~。


日本人は私くらいしかいなくて
多分目立つのか、気づけば男の人も女の人も
いろんな人がジーっって見ている(。_。*)))

なんかコワイなぁ、と思いつつ
少しニコっと笑ってみたら
向こうも恥ずかしそうに笑い返してくれて

なんだ、やっぱり珍しくて見てるだけなんだな。

そうこうしていたら
ついにコロンボフォート駅に到着ーーー!!

ホッ。。。



Img_4564
(お兄さん、ちょっとコワイ…笑)

出口を目指して、外に出ると


「暑い・・・・!!!」


Img_4565


暑いとは聞いていたけど、
年間だいたい30℃くらいっていうから

日本の夏の方が暑いし!
ってちょっと甘くみていた…。

なんというか、経験にないタイプの暑さ。
じわじわっとくる重苦しい湿気と
日差しが刺すように強くて。


結局1時間半の間、
圧迫され続けていた満員電車の苦しさと緊張と相まって。


頭が痛くなってきて気分が悪い・・・・・・・。


観光やお買い物を楽しもうと思っていたから
ウロウロ歩いてみるものの
それどころじゃなくなってきて。

もうお昼も過ぎていたので
一番のお目当てだったレストランだけは行っておきたい!と

でも、今いるコロンボフォート駅周辺からは
到底歩いて行ける気がしなくて

アノシャさんから
トゥクトゥクには乗らない方がいいわ、と
言われていたけど

すかさず、近寄って来た陽気なトゥクトゥクのお兄さんが
10ドルでいろんな所に連れていってあげるよ~って
言ってたのが

コルピティヤのリバティアーケードにあるお店に行きたいだけだから
2ドルならいいけど、って言ってみたら
OK!ってなって。

多分、電車だと40円くらいで行けるんだろうけど
2ドルでお店の前まで連れて行ってもらえるのなら
最高!と思ったので

思い切ってお願いすることにした!


ビュンビュン飛ばす、トゥクトゥクは
日差しはさえぎられるし、

風がとっても気持ちいい~!

何でも試してみないとわからないな~っと
トゥクトゥクが、私は結構気に入った☆

まぁ、その後、途中で宝石店に連れて行かれたり(笑)
いろいろあったのですが
ちゃんと2ドルで目的のお店まで連れていってくれて
ほんと、心から感謝!でした。


お目当てのお店は「ラジャ・ボジュン」というところ。

地球の歩き方の女子旅版「aruco」に載っていて
1回は、きちんとしたお店のカレーも食べてみたかったのです♪


ビュッフェスタイルで、
飲み物と合わせて2000Rs(ルピー)ほどなので
スリランカではかなりのご馳走です。
(1Rsは0.78円くらい)


Img_4567_2

いろんな種類のカレーが並ぶ姿は圧巻!!

Img_4566

野菜やお肉のカレーから、辛さもさまざま。

Img_4568


ごはんも何種類かあり、
Img_4571


エッグホッパー、とか。

全部試してみたいけど
食べきれないーーー!!




Img_4569

少しずつ、いろんな種類をのせて
まぜまぜして食べます♪♪

Img_4572

フルーツやデザートも♪

いろんな種類のスリランカ料理を少しずつ堪能できて大満足!!


だけど、不思議。


確かに美味しかったけど
私は、あのゲストハウスのお母さんが作る
素朴なごはんの方が心から美味しい、と思っちゃった。


アノシャさんから電話があり
結局、帰る時間は合わずひとりで帰ることに。

帰りは、近くのコルピティヤ駅から電車に乗ることにしよう~。


Img_4575

駅のすぐ横がインド洋で素敵ーーー☆

と切符も買って、ホームに向かおうとテンション上がってたら

近くにいた女性が

「あなた、どこまで行くの?」
と聞くから

「ベヤンゴダです」
って答えると
「あと1時間半は電車来ないわよ、
コロンボフォート駅までバスで行った方がいいわ」
って!!

めちゃくちゃ親切な女性に、すごく感謝して別れたけど


バスは…無理だ…。


トゥクトゥクだな、っと
はじめに良い人に会ったので気を良くして
また、トゥクトゥクに乗ることに。

そのあと乗ったトゥクトゥクのおじさんが
なかなか悪い人で、全然違うところで降ろされて
結局、コロンボは移動ですっかり疲れてしまいました。。。


やっぱり、トゥクトゥクは当たり外れがあるみたい。
コロンボ、もっとたくさん見て周りたかったなぁ。


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

スリランカひとり旅⑤~本場のスリランカカレー料理教室~

そもそも、スリランカの旅の目的は

美味しいスリランカの家庭料理に触れてみたい!
ということでした!


最初に7泊する
アンマー(お母さん)が作る料理を
昼食や夕食を作るときに教えてもらえる、
というのも魅力でした。


アノシャさんが、
「今夜の夜ごはんの料理見に来ますか?」
と聞きに来てくれたので

わ~いよいよだ!と
気持ちも切り替わり、わくわく♪

ゲストハウスの向かいにある建物が
もともとのお家みたいで
アノシャさんとお母さん、
アノシャさんの妹さんと旦那さん、息子さん、
で住んでるそう。

(この写真はHPより)


いかにもローカルな感じのお家のキッチンに入ることが出来て
うれしくなる♪

雑然とした空間だけど
カラフルでキッチュな色使いや
生活感が溢れている感じが

温かみがあり、ほっとする。


日本語を話せるのはアノシャさんだけなので
お母さんが作るそばで
アノシャさんがその都度、詳しく説明をしてくれます。



Img_4551_1

これは、バナナの花のつぼみ、ですって。
カレーに入れると美味しいとか。


スリランカのカレーは
作る工程はシンプルで、煮込む時間などもそんなにかからないみたい。

段取りよく、何品ものカレーや副菜が
次々と仕上がっていく。


Img_4552_3
味の決め手になるスパイスたち。
ハーブは、庭からその都度、香りの良いものを採ってくる。



基本は土鍋と薪で調理するようで


はじめてここのごはんを食べたとき
すごく優しくて美味しく感じたのは

採れたての素材と、この土鍋と薪で
食べる直前にお母さんが手をかけて作っているからなのかもな、

と思った。



Img_4553
(ブレてちょっとコワイ写真になってしまった笑)


あっという間に、数種類のカレーが出来上がり
アノシャさんが庭を案内してくれることに。


Img_4557


まるでジャングルのような
ヤシの木やバナナ、マンゴーの木が
自然のままに生い茂る広~~いお庭。


Img_4558


とにかくリスが本当に多くて♪
カンカンカンカン、って朝から鳥の鳴き声かと思ったら
リスの鳴き声だって~。


お家の前の木には
エサを置く場所を作ってあげていて
そこにごはんを置いておくと

色のキレイな大きなインコやリスたちが
入れ替わり立ち替わり、食べに来る。


Img_4554_2

そうそう、
私が体験したかったのは
まさにこんな風景ーーー☆

美味しいカレーと、自然いっぱいの中で
アノシャさんといろんな話を語り合い

あ~本当にここに来て良かった!と
思った。


出来上がった夜ごはんのカレー。


Img_4560





最高ーーー☆☆☆





つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スリランカひとり旅④~完全デジタルデトックス(強制的に!)~

朝食と食後の紅茶をいただいてゆっくりし

さぁ♪と
ゲストハウスの電話を借りて
実家の母に電話をかける。


無事に到着はしたんだけど
いろんなトラブルがあったことや現状を報告し
なので、パスワードをメモしているノートを
見て欲しい、とお願いして。

読み上げてもらうと…

私が覚えていたパスコードと同じ、だった!


ひとつずつ、間違いなく確実に聞き
そうだよね、ちゃんと入力したと思うんだけど。。。

でも、これで確信を持てたからもう安心☆

電話を切って、
念入りにひとつずつ押して、




OK!



すると
押した瞬間、



5643434


こんな画面に!


画像1



なんと!?!?


予想外の方向への展開に、びっくりの連続~~(゚ロ゚屮)屮


前置きもなく、いきなりのシャットアウト!
そして、またもや間違っていたなんて…!!
もう、入力のチャンスさえ、与えてもらえない。


そのとき、


はっ!!!!!


と思い出したのです!



最近、仕事の関係で指が乾燥して
指紋認証が通らなくなってしまい
すぐに入力できるよう、超カンタンなパスコードに変更していたことに!



(笑笑笑笑笑笑)



なんてことはない、
ただの自分の勘違い。。(。_。*)))

思い出したけど、時すでに遅し。

全てが最悪ながら、ある意味
絶妙なタイミングで事が進んでいて
嘘みたいな展開が続いていく…(笑)

この時ばかりは、自分のうっかり度のひどさに
情けなくて愕然と。


「直りましたか~?」
と心配してくれていたアノシャさんが様子を見にきてくれて

「最後の1回を間違ってしまったみたいで
どうしたらいいのか…」
とすっかり元気をなくしてしまった私に


「Appleに聞いたらどうにかなるんじゃない?良かったらコレで調べてみたら?」と
ご自分のiPadを貸してくださって。


なんとお優しいーーーーー(ToT)


早速調べてみると
いっぱい出てくる出てくる♪
とか。


読んでいったら
どうやら、自分のPCなどに繋ぐと復活できる模様。。。

だけど、ここはスリランカ。

日本ならそんなに大したことじゃないかもしれないけど
よりにもよって、このタイミング?!(苦笑)



一応必死で解決策を調べてみたものの
こういうことは大・大・大の苦手なので

もう脳がフリーズ☆※?!◎&%
思考停止ーーーーー。

です。


これがいわゆる、後者というものですかね。
(※後者とは→ 


ので
あきらめました!!


何かいろいろしたら
もしかしたら使えるようになるのかもしれないけど

せっかくスリランカに来てるのに
そんな事に時間を費やすなんて
もったいない☆(ただ、考えられないだけ笑)


これからの2週間、iPhoneとはおさらばして過ごす!
と決めたのでした。


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«スリランカひとり旅③~旅のはじまりはドラマチック♪~