« 6月からの変更のお知らせ | トップページ | レアなデコレーションケーキ »

2012年5月27日 (日)

G-GRAPE 「袋かけにイック」へ♪

大阪、羽曳野市駒ヶ谷にある「G-GRAPE FARM」

ぶどうに袋をかける、というイベントに参加してきました♪


「G-GRAPE FARM」とは・・・

代表の小林庸恭(こばやしのぶたか)さんが

オーストラリアを旅行中、ぶどう収穫のアルバイトをきっかけに

ぶどうの面白さに気づき、また帰国後、ご実家の近所がぶどうの産地だったという

偶然が重なり、新規就農され、1人で6反を運営されているぶどう畑。


除草剤を使わず木の足元に草を生やす草生栽培や

使う農薬を極限まで減らすことを日々、研究。

ぶどうを種から育てたり、

Img_3200


種あり無農薬のデラウェアの栽培に挑戦したり

している業界の異端児・・・だそうです。

(説明の文章はOrganic Crossingのホームページから引用させていただきました。)


乾燥した気候の国が原産のぶどうにとって、雨の多い日本は最悪の条件だそうで

その分、農薬を使わずに栽培するのは非常に難しいのだとか。


デラウェアって種がないのが普通ですが

小さい粒のデラウェアに種があったら食べにくいから

通常は「ジベレリン」という農薬を必ず使っているのだそう。


ジベレリンは、無種子化と顆粒肥大の効果があって

その農薬を使わなかったら、もちろん

種ありで小粒になる。。。


だけど、小林さんが、一度畑の一部でジベレリンを使わずに栽培してみたら

そのぶどうの風味がめちゃめちゃすごかったらしく!!

そんなデラウェアを、ぜひみんなにも食べてほしい~☆☆

という小林さんの熱い思いから

このプロジェクトがはじまったのでした。

Wonder2

そんなすごいぶどう、絶対食べてみたい~☆

そして、その感動の瞬間をみんなで分かちあいたい~☆

という事でtsubomiも参加させていただく事に。



このイベントは、

G-GRAPE FARMOrganic Crossingとのコラボレーションで

開催されるプロジェクト「ワンダフルグレープフルワールド」



第1回 「G-GRAPE 見にイック!」 (3月17日)

第2回 「G-GRAPE 袋かけにイック!」 (5月26日)

第3回 「G-GRAPE Pickにイック!」 (8月4日)

の計3回、グレープフルサポーターとして

農薬・肥料・除草剤を使わないぶどう栽培を

実際に畑に行って体験して関わるというもの。

ネーミングがなんともおシャレ(笑)



私は、第2回目からの参加です。

あと、tsubomiは、このワンダフルなぶどうを注文できる

サポートショップとなりました!


そんなわけで、臨時休業までさせていただいて

ぶどう畑へ行ってきたのですが

ご迷惑をおかけしてしまったお客さま

本当に申し訳ございませんでした・・・!


ぶどう狩りは、行った事あるけど

成長途中のぶどう畑は・・・

Img_3192

11_large_4



こんな感じ!

Img_3195

徐々にグリーンからぶどう色に変化していく

グラデーションがきれい!

上の写真のものは、普通のぶどう。

で、ワンダフルグレープ(無農薬)は、こんな感じ↓↓

Img_3201

こちらは成長が少しずれて上のものより遅く、やっと花が咲き終わって

実がふくらんでくるのは、これから!というところ。

雨よけや鳥や虫よけのために、袋をかけてあげます。


今回、この袋かけをお手伝いするのと

袋にそれぞれ好きな絵や名前を書いて

次回来たときにマイぶどうは、どんな風に育ったか!?という

お楽しみも♪

Img_3203


袋をかけるというと、簡単そうに思いますが

これが傾斜のある足元の悪いところで

上を向きながらの姿勢は、想像以上に大変で

59_large_2


農家さんは、この作業を何千個~とかするなんて!!

ほんと尊敬のまなざし☆です。

Img_3206

70_large_2



結局、ほとんどお手伝いにもならなかったのに

おなかは、最高に減ってきて。。。

作業を終えて、小林さんのお家に戻ったら

めちゃめちゃ美味しそうなごはんが用意されていました♪♪

Img_3207_2

私たちがぶどう畑に行っている間に用意してくださっていたSさんは

池田市にある「ばんまい」さんで働いてらっしゃったそうで

ほんとお店のワンプレートランチです♪

でもこれ・・・植物性のものだけで作られているんですって!


古い日本家屋で、ゆったりと美味しいごはんと

自然を愛する心地よい人たちと過ごした一日。

あ~、8月の「Pickにイック!」が待ち遠しい♪


でも、これからがぶどうと農家さんにとっては正念場。

葉っぱを食べてしまう虫が繁殖してしまったり

病気が一気に広がってしまったり・・・

私たちは、ただただ祈ることしかできませんが。。。


美味しいぶどうができたら、ぜひみなさんで

分かち合えたらいいな。

tsubomiのお店でも、特別に貴重な無農薬ぶどうスイーツを登場させれたら

なんて、想像をふくらませています。


お伝えしたい事がたくさんありすぎて

長々となってしまいましたが

こんなワンダフルなぶどうを食べてみたい!とか

誰かにプレゼントしたい!なんてご興味ある方がいらっしゃれば

お気軽に店頭にておたずねくださいね(o^-^o)

8月頃、収穫予定です。



あと、イベント当日の様子がたくさんの写真とともに

またいろんな自然派の情報などが※Organic Crossingのホームページで

紹介されています。

新しい発見があるかも?!

ご興味ある方はぜひのぞいてみてください☆

※Organic Crossing(オーガニッククロッシング)とは・・・

モノの向こう側にある物語を伝え、

お互いに相手を想い、協力し合うことのできる

バランスの取れた社会を実現することを目的とした活動、です。



■6月のお知らせ■

・6月28日(木)は、貝塚市の「天然eco生活」講座、講師のため

臨時休業させていただきます。

・6月1日(金)より営業時間が変更になります【10:00~18:30】

どうぞよろしくお願いいたします。



自然素材のお菓子tsubomi

http://www.tsubomi-sweets.com

定休日: 日・月

|

« 6月からの変更のお知らせ | トップページ | レアなデコレーションケーキ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1488910/45434903

この記事へのトラックバック一覧です: G-GRAPE 「袋かけにイック」へ♪:

« 6月からの変更のお知らせ | トップページ | レアなデコレーションケーキ »