« スリランカひとり旅⑤~本場のスリランカカレー料理教室~ | トップページ | スリランカひとり旅⑦~名もなき詩、スリランカにて~ »

2017年10月16日 (月)

スリランカひとり旅⑥~電車に乗ってドキドキ旧首都コロンボへ~

ゲストハウス・ピリヤマニのある、ベヤンゴダというところは

空港から車で25分ほどのところ。

観光地ではないため、
ひとりでブラっと見て回るところはない。

自然いっぱいもいいけど
せっかくだから、都会も見ておきたい気持ちもあって。


スリランカの首都は、スリジャワワルダナプラコッテ(長っ!!)だけど
実質的な都市は旧首都のコロンボというところ。


コロンボ、行ってみたいなぁ~~。。。


アノシャさんに
「コロンボってひとりでもサクッと行けるところですか??」
って聞いてみたら

「電車で1本だから大丈夫よ~」

「駅まで妹の旦那に車で送ってもらって
そうね、間違った電車に乗らないように
乗り込むところまで見届けてもらうね!
携帯電話を渡しておくから、なにかあったら電話して。
そしたら安心でしょ?」

って!


もう、本当になんて親切なんでしょう・・・♡♡

ちょうど次の日は、アノシャさんは週に1度、
コロンボにあるアーユルヴェーダの学校に行く日のようで
帰る時間が合えば、一緒に帰りましょう、って。

電車やバスはとってもハードル高いイメージで
予定していなかったのですが

ちょっと、冒険心もわいてきて
思わぬお出かけが出来ることに、楽しみになってきました♪


翌日の朝、

アノシャさんの妹さんの旦那さんと、小学生くらいの男の子も一緒に
駅まで送ってくれることに。

窓口で切符も買ってくれて
そして、駅のホームまでも付いてきてくれて。

電車が来るまで、30分くらい一緒に待ってくれて
乗り込むところまで見送ってくれて…!!

なんだかホームステイ以上のファミリー感いっぱいの対応に
感動しっぱなしです。


「コロンボフォート駅」ってところで降りる、っていうのと
50分くらいで着く、ってことを教えてもらって
はじめての電車を堪能。

…している間もなく、どんどん、どんどん人が増えて来て!!


窓全開、ドアも全開、
人がドアからはみ出すほどのぎゅうぎゅうさ☆★☆

次から次へと人が乗って来て
ずんずんずんずん、いつの間にか
電車の結合部分まで押しやられる…(;´д`)
体がねじれたまま、もはや少したりとも身動きが取れない(笑)
もちろん冷房なんてない(笑笑)



もう、笑ってしまうくらいの暑さと圧迫感。。。


ていうか、
停車する駅の看板見えなくて(汗)
コロンボフォート駅は大きな駅のはずだから、きっと
たくさんの人が降りるだろうから雰囲気でわかると思うけど

電車に乗って50分過ぎても、それらしき気配がない。。。

心配になって、隣にいた青年に
「コロンボフォート駅はまだですか??」って聞いたら

どうだったかな??みたいな感じで
周りの人に聞いてくれ
「あと3つ目だよ」って教えてくれた。

もう1時間以上経つのに、まだ3つも先なのー?!(lll゚Д゚)


でも、やっぱりみんな優しい~。


日本人は私くらいしかいなくて
多分目立つのか、気づけば男の人も女の人も
いろんな人がジーっって見ている(。_。*)))

なんかコワイなぁ、と思いつつ
少しニコっと笑ってみたら
向こうも恥ずかしそうに笑い返してくれて

なんだ、やっぱり珍しくて見てるだけなんだな。

そうこうしていたら
ついにコロンボフォート駅に到着ーーー!!

ホッ。。。



Img_4564
(お兄さん、ちょっとコワイ…笑)

出口を目指して、外に出ると


「暑い・・・・!!!」


Img_4565


暑いとは聞いていたけど、
年間だいたい30℃くらいっていうから

日本の夏の方が暑いし!
ってちょっと甘くみていた…。

なんというか、経験にないタイプの暑さ。
じわじわっとくる重苦しい湿気と
日差しが刺すように強くて。


結局1時間半の間、
圧迫され続けていた満員電車の苦しさと緊張と相まって。


頭が痛くなってきて気分が悪い・・・・・・・。


観光やお買い物を楽しもうと思っていたから
ウロウロ歩いてみるものの
それどころじゃなくなってきて。

もうお昼も過ぎていたので
一番のお目当てだったレストランだけは行っておきたい!と

でも、今いるコロンボフォート駅周辺からは
到底歩いて行ける気がしなくて

アノシャさんから
トゥクトゥクには乗らない方がいいわ、と
言われていたけど

すかさず、近寄って来た陽気なトゥクトゥクのお兄さんが
10ドルでいろんな所に連れていってあげるよ~って
言ってたのが

コルピティヤのリバティアーケードにあるお店に行きたいだけだから
2ドルならいいけど、って言ってみたら
OK!ってなって。

多分、電車だと40円くらいで行けるんだろうけど
2ドルでお店の前まで連れて行ってもらえるのなら
最高!と思ったので

思い切ってお願いすることにした!


ビュンビュン飛ばす、トゥクトゥクは
日差しはさえぎられるし、

風がとっても気持ちいい~!

何でも試してみないとわからないな~っと
トゥクトゥクが、私は結構気に入った☆

まぁ、その後、途中で宝石店に連れて行かれたり(笑)
いろいろあったのですが
ちゃんと2ドルで目的のお店まで連れていってくれて
ほんと、心から感謝!でした。


お目当てのお店は「ラジャ・ボジュン」というところ。

地球の歩き方の女子旅版「aruco」に載っていて
1回は、きちんとしたお店のカレーも食べてみたかったのです♪


ビュッフェスタイルで、
飲み物と合わせて2000Rs(ルピー)ほどなので
スリランカではかなりのご馳走です。
(1Rsは0.78円くらい)


Img_4567_2

いろんな種類のカレーが並ぶ姿は圧巻!!

Img_4566

野菜やお肉のカレーから、辛さもさまざま。

Img_4568


ごはんも何種類かあり、
Img_4571


エッグホッパー、とか。

全部試してみたいけど
食べきれないーーー!!




Img_4569

少しずつ、いろんな種類をのせて
まぜまぜして食べます♪♪

Img_4572

フルーツやデザートも♪

いろんな種類のスリランカ料理を少しずつ堪能できて大満足!!


だけど、不思議。


確かに美味しかったけど
私は、あのゲストハウスのお母さんが作る
素朴なごはんの方が心から美味しい、と思っちゃった。


アノシャさんから電話があり
結局、帰る時間は合わずひとりで帰ることに。

帰りは、近くのコルピティヤ駅から電車に乗ることにしよう~。


Img_4575

駅のすぐ横がインド洋で素敵ーーー☆

と切符も買って、ホームに向かおうとテンション上がってたら

近くにいた女性が

「あなた、どこまで行くの?」
と聞くから

「ベヤンゴダです」
って答えると
「あと1時間半は電車来ないわよ、
コロンボフォート駅までバスで行った方がいいわ」
って!!

めちゃくちゃ親切な女性に、すごく感謝して別れたけど


バスは…無理だ…。


トゥクトゥクだな、っと
はじめに良い人に会ったので気を良くして
また、トゥクトゥクに乗ることに。

そのあと乗ったトゥクトゥクのおじさんが
なかなか悪い人で、全然違うところで降ろされて
結局、コロンボは移動ですっかり疲れてしまいました。。。


やっぱり、トゥクトゥクは当たり外れがあるみたい。
コロンボ、もっとたくさん見て周りたかったなぁ。


つづく

|

« スリランカひとり旅⑤~本場のスリランカカレー料理教室~ | トップページ | スリランカひとり旅⑦~名もなき詩、スリランカにて~ »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1488910/71985330

この記事へのトラックバック一覧です: スリランカひとり旅⑥~電車に乗ってドキドキ旧首都コロンボへ~:

« スリランカひとり旅⑤~本場のスリランカカレー料理教室~ | トップページ | スリランカひとり旅⑦~名もなき詩、スリランカにて~ »