« スリランカひとり旅⑥~電車に乗ってドキドキ旧首都コロンボへ~ | トップページ | スリランカひとり旅⑧~3日間の本格アーユルヴェーダ~ »

2017年10月19日 (木)

スリランカひとり旅⑦~名もなき詩、スリランカにて~

コロンボからの帰りも

駅までアノシャさんたちが、家族そろって車で迎えに来てくれて。

帰り道、
「ちょっとお店に寄って行こうと思ってね」
とアノシャさん。


実は、
前日、アノシャさんが着ていたワンピースが
すっごくかわいくて涼しそうで!

「かわいい~♡そういうの、どこで売ってるんですかー?」
って話をしていたんだけど


なんと、今から洋服屋さんに連れて行ってくれようと、いうのだ!


またもや感激・・・・・♡


私に似合いそうなワンピースは見つからなかったけど
部屋で着るのにちょうど良さそうな、かわいい短パンを発見☆
190ルピーでゲット(o^-^o)
(150円くらい)

後で会う日本人たちにもかわいいと褒められて
190ルピーだったの♪
って、ちょっと得意気に!(笑)

コロンボ行きで疲れた後は、より一層
このファミリーの温かさが身に染みました。

だけど、
この日は特に蒸し暑さがひどく
夜寝苦しくて、1時間毎に目が覚めてしまう・・・。

次の日の朝、起きると
さらに体調は悪くなって食欲もないし
体が重く、頭が痛い。。。

精神的な疲労と睡眠不足、
熱中症的な感じ、、かな。


今日は、お料理の勉強をさせてもらう予定だったけど
そんな気分には到底なれなくて

アノシャさんに
体調が悪くて、今日はゆっくり休もうと思う
と伝えた。


そしたら、
頭がガンガンしてしんどい、のと
せっかく来たのに…っていうのと
心配かけてはいけない、っていうのと……

いろんな思いが一度に交差して
ツーって涙が流れてきて自分でもびっくりした。


「……さみしいんだねぇ」
とアノシャさん。


そっか、私さみしいのか(;ω;)



iPhone断ちを決意して、開き直ったつもりだったけど
今日こんなことがあってさー!
とか話したり
SNSでやり取りしたりする、

いつも当たり前にしている日常が
実はすごーく価値のあることだったんだな、、、て。


「いろいろあったし、日本とも連絡取れなくなったもんね、
今日までひとりだったけど
明日の夜から、3日間アーユルヴェーダを一緒に受ける
日本人が2人来るからね」
と、はげましてくれた。




******



部屋に戻って、ひと眠りしようとするも
蒸し暑くて気分が悪い。。。

バルコニーにリクライニングチェアみたいな椅子が2つあって
ひとつに寝転がって、
もうひとつの椅子の肘掛け部分に足を置いたら

めっちゃ快適♪


Img_4576_2


バルコニーは日差しも雨も避けれるし
何より景色もいいし

風が涼しくて、気持ちいいー。


目の前は自然がいっぱい。
リアルを通り越して
逆に作り物みたいなほどの、鳥や動物たちの鳴き声をBGMに
ただただ、その中に溶け込んで瞑想してみたりする。


過去でもなく、未来でもなく
そして、日本でもなく

私は、いま、
スリランカにいる。



「今、ここに生きる」




って
まさにこういうことだな……。
そんなことをぼんやり思いながら
幸運な事に、iPhoneが使えなくても
古いタイプの音楽プレイヤーも持って来ていたので

ミスチルさんに元気をもらおうと
音楽を聴きながら、ゆっくり過ごすことにした。


こういうテンション下がったときは
その時必要なことばが、歌詞がピンポイントで入ってくる。


ミスチルファンだけど
今まで特に深く入って来た事はなかった
名曲中の名曲・・・

が、歌詞と、メロディーと相まって
心に響きわたる……




絶望、失望(Down)
なにをくすぶってんだ

愛、自由、希望、夢
足元をごらんよきっと転がってるさ


(泣泣泣泣泣ーーーーー)



妙なプライドは捨ててしまえばいい
そこからはじまるさ




果敢にチャレンジしてみるも
失敗ばっかりで

それでも次こそは!と
うまくいった時は少し自信がつくけど
がんばって、失敗したらまた落ち込んで


外にはへらへら笑って出さないけど
いい年して情けないなぁ
っていうのが、いつも心の底にあって
でも、蓋をしていたのかもしれない。


その蓋が、このタイミングで一気に開いて

自分でも気づかなかった
もう、消化したと思っていた
いろんなこと、いろんな思いが

次から次へと出てきて


あぁ、
ただ、そのままでいい。
マイナスなことも否定せず
そのまんま
全部の感情を出していこう、
味わいつくそう、って思った。


しっかりと味わいつくすことが
もう終わりであり
次のはじまりなのかも。


自分のことを、 全部を受け入れられるって


無敵、かもしれない。



あるがままの心で生きようと願うから
人はまた傷ついてゆく


知らぬ間に築いてた
自分らしさの檻の中で
もがいているなら
誰だってそう
僕だってそうなんだ


すごいな、スリランカ。

そして、やっぱすごいな、ミスチル!(笑)



Img_4578_2

そのあとのお昼ごはん。



ごはんはいつも
こんな風に種類ごとに盛り付けられて出てきて

少しずつ、好きなように盛り付けて食べるのが
スリランカスタイル。


Img_4581_3

アーユルヴェーダで
頭が痛いときに飲むと良いと言われているんです、と

ライムジュースを作ってくれた☆


Img_4580

食欲がなくても
優しさに溢れたごはんを目の前にすると
元気が出てくる。


あさってから3日間、アーユルヴェーダを受ける。

なんだかこれから心身ともに
どんな変化が起こるのか

また、楽しみになってきた☆
 
 
つづく

|

« スリランカひとり旅⑥~電車に乗ってドキドキ旧首都コロンボへ~ | トップページ | スリランカひとり旅⑧~3日間の本格アーユルヴェーダ~ »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1488910/72009312

この記事へのトラックバック一覧です: スリランカひとり旅⑦~名もなき詩、スリランカにて~:

« スリランカひとり旅⑥~電車に乗ってドキドキ旧首都コロンボへ~ | トップページ | スリランカひとり旅⑧~3日間の本格アーユルヴェーダ~ »