« スリランカひとり旅⑩~シーギリヤロック☆スパイスガーデン~ | トップページ | スリランカひとり旅⑫~ヌワラエリヤ、エッラ~ »

2017年11月 3日 (金)

スリランカひとり旅⑪~古都キャンディへ~

続いて、スリランカの聖地キャンディへ♪


キャンディは
シンハラ王朝最後の都が置かれた町なのだそう。

そして、現在は
街全体がまるごと世界遺産登録◎


キャンディでのスケジュールは
キャンディアンダンスという民族舞踊の鑑賞と、
ブッダの歯が安置されていると言われる仏歯寺、
という定番のコース。

仏歯寺では一日に3回、プージャと呼ばれる
礼拝の時間が決まっていて
その時だけ、仏歯が納められている部屋の扉が開く。

ドライバーさんによると
私たちは、夜のプージャの時間に合わせて
参拝する予定とのこと。

キャンディアンダンスまでの時間、
同行者の方が宝石に興味があるとのことで
宝石店に立ち寄ることに。

宝石店では
宝石をどのように採取するのかという映像を見せてくれたり

さらにリングやネックレスになるまでの
職人の方の仕事も間近で見せてくれました。

Img_4694_1

既製品だけじゃなく
原石だけ購入することもできるし
オーダーメイドで加工してもらうこともできる。

ただ、日本人好みのデザインを伝えるのが
なかなか難しいようで

同行者の方は、悩みに悩み
結局、スターサファイアを原石で買って
日本で加工してもらうことに落ち着きました◎


そうこうしていたら
もうキャンディアンダンスの時間だ!
Img_4695

音楽に合わせて
フィギュアスケートみたいに
ひたすらグルグル回り続ける人や
バック転など、アクロバティックな踊りが小1時間ほど。


終わったらすぐ近くの仏歯寺へ急ぐーー。



C788e3b8


ここの通路の壁や天井画が、とびきり美しくて☆


201603135


きれ~い!!



Img_7721


2階にある仏歯が納められているお部屋に向かいます。


Img_4698

奥の光っている所!

プージャの時間だけ、この扉が開いて
仏歯が納められている黄金の容器が
ちらりと見れるのです☆


人がたくさんなので、私たちは流れに沿ってほんの一瞬だけ!


厳粛な空気がたちこめていて

お祈りをしてトランス状態になったのか
バタッと倒れ込んでいる人もいました…!


Img_4700

ブッダの誕生からキャンディに仏歯が納められるまでの
歴史が絵画で語られているお部屋。
仏歯寺、と~っても美しいお寺でした!


ツアーなので、
どうしても足早にスケジュールをこなすかたちになったので
全然時間が足りなくて

キャンディは特に観光もお買い物も
不完全燃焼。。。

次来るときは、個人で来てゆっくりと味わいたいなぁ☆

そうそう!同行者の方が甘党で
糖分補給したいとのことで
ケーキ屋さんへ~♪

Img_4702
(ちゃんと撮れなかった…)

見るからに甘そうだけど
せっかくなので、1回は食べておこうかな、と
私もひとつ買ってみました!

Img_4704_1

昭和の頃の甘~いケーキ
って感じ(o^-^o)

宿泊先もツアーの手配をお願いした
ピリヤマニに全部お任せして

ゲストハウスピリヤマニと同レベルくらいで
お願いしていたのですが
どこも清潔で快適で満足☆

だいたい5000ルピーくらいかな?


この日の滞在先はキャンディにある
ホテル トラベラーズネストというところ。


なんか、自然いっぱいのゲストハウスに慣れていたので

熱いお湯が勢い良く出たり
冷蔵庫やエアコンが付いているだけで
いちいちありがたく感じてしまう…(笑)

Img_4705

朝食はたっぷりのフルーツから♪
パパイヤが美味しい♡



朝食が済んだら、
紅茶の産地、ヌワラエリヤへ長時間の移動です~!




つづく

|

« スリランカひとり旅⑩~シーギリヤロック☆スパイスガーデン~ | トップページ | スリランカひとり旅⑫~ヌワラエリヤ、エッラ~ »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1488910/72097284

この記事へのトラックバック一覧です: スリランカひとり旅⑪~古都キャンディへ~:

« スリランカひとり旅⑩~シーギリヤロック☆スパイスガーデン~ | トップページ | スリランカひとり旅⑫~ヌワラエリヤ、エッラ~ »