講習会・お勉強

2013年5月12日 (日)

マクロビオティック望診法

先日、マクロビオティック望診法の

「山村慎一郎先生とお茶会トーク」に参加してきました。

大阪・東天満にあるゴーシュ研究所大阪にて。

2


望診法って?・・・

望診(ぼうしん)とは中国医学の診断法の一つで

身体や顔を観察することで健康状態を診断することを意味しました。

ただし、山村塾でいう「望診法」とは、診断することではありません。

顔・眼・舌・皮膚・髪・爪・手・足…それぞれに出た印のワケを理解し、

食べすぎたものを排出する方法を知ることで

美しさと健康を保つ秘訣をマスターすることです。

(山村塾HPより)


今回参加した「お茶会トーク」はお茶とお菓子とともに

参加者がひとりずつ、自己紹介も兼ねて健康に関する悩みを相談。

山村慎一郎先生が望診しながらアドバイスを下さったり

また、食べものだけでなくもっと大きなテーマ、人生についても

貴重なお話をたくさんしてくださいました。


私自身、マクロビオティックに興味を持ち

独学でいろんな本を読んだという程度の知識ですが

どうやら巷では、「マクロビオティック」って誤解されがちだそうです。


山村先生いわく、

「世間の多くはマクロではなく、ミクロビオティック」な捉え方をされていると!

玄米菜食であれはダメ、これはダメと制限が多い

ストイックな食事法を想像しがちですが



「自分がいる場所を把握し、目的を知ることが大切で
 

そうすれば、食べてはいけないものなど本当はないのだ」

という言葉が、とても心に残りました。


お店では植物性のものを主に、オーガニックや未精製の素材を

大切にしたお菓子作りをしていますが

どこまで徹底するかという事に、悩むこともしばしば。


マクロビオティックの定義にのっとって

完璧な素材でつくったとしても

おいしさや見た目の美しさが半減したり、とても価格が高くなりすぎたりしては

なんかちょっと違うな~と思うのです。


やっぱり「おいしい」「楽しい」「うれしい」という先に

ふんわりと美容や健康を手に入れられたらいいですね。


さて、話は戻って

この「山村慎一郎先生とお茶会トーク」に参加するきっかけになったのは

お茶会のお菓子にtsubomiのお菓子をオーダーくださったので。

全然関係ないようなご縁が巡り巡って不思議な感じですが

お会い出来た事に貴重なご縁を感じ、本当にありがたいことです。


お茶会は次回は6月6日(木)にも開催されるようです♪

参加費は、なんと500円☆

体に現れる不調に悩んでいる方やマクロビオティックに興味がある方、

美容や健康に関心がある方・・この機会にどうぞチェックしてみてください(o^-^o)



自然素材のお菓子tsubomi

http://www.tsubomi-sweets.com

定休日: 日・月

営業時間: 10:00~18:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

若杉おばあちゃん講演会@シアトリカル應典院

若杉おばあちゃんの講演会「医者いらずの食生活」へ行ってきました。

若杉おばあちゃんって??

私も最近知ったばかりなのですが(^-^;



若杉友子(わかすぎ ともこ)さんプロフィール

●野草料理研究家 ●食養指導者

食養を世に広めた桜沢如一の教えを学び、 

1989年、静岡市内に「命と暮らしを考える店、若杉」をオープン。

そこで開いた料理教室は、またたく間に大人気となった。 

1995年、自給自足の生活を実践すべく、京都府綾部市の上林地区に移住。

出口春日氏が主催する「若杉友子の料理教室」( 綾部市)、 

中村陽子氏が理事長をつとめるNPO法人「メダカのがっこう」の

野草料理教室やセミナーなどで活躍。全国を駆けめぐり、

陰陽の考えにもとづいた野草料理や、

日本の気候風土に根ざした知恵を伝え続けている。


実は、以前「わろうだ」さんへうかがったとき、お店のタルトをおみやげに

持っていったのですが、その時遊びに来ていたMくんが

「tsubomiさんが近くにあったら若杉ばあちゃんの教えを守られへんわ~」

と、タルトを食べながら言って

「若杉ばあちゃん??」ときくと

野草料理や食養のお話をしてくれるおばあちゃんがいるんだという事を

ちらっと教えてくれたのでした。


Mくんはそれくらいタルトが美味しいという賞賛の意味で言ってくれたんですが

私の中で、すごくその言葉が気になって。

それって・・・もしかしていけないことなんじゃないかって。。。


その2日後、アマゾンで頼まれものの本を検索していたら

なんと「あなたにおすすめの本」のコーナーに

「若杉おばあちゃん」がどうのっていう本が急に出てきて

え?もしかしてMくんが言ってたあのおばあちゃん?

近所の普通の人のお話かと思ったら本まで出してらっしゃる方だったんだ(゚0゚)


とにかく、即購入して、一気読み(笑)

51o4fin70al__sx230_

「これを食べれば医者はいらない」

マクロビオティックの創始者である桜沢如一さんの教えが基となっているので

なんとなく知っているような事もあったけど

とにかく、どんどん気になってそのあとネットで調べたら

大阪で講演会があるとの事☆


申し込みの電話をかけたら、定員120名のところ

もうすでに30名ほどキャンセル待ちの状態なので

多分無理ですよーと言われたのですが・・・

なんとなんと増員もして下さったようで、いけるようになったのでした!


この1カ月くらいの間に、なんだか導かれるように知ることになった

若杉おばあちゃん。

それにしても、後にも先にもアマゾンのおすすめコーナーに

登場したのはそのときだけなのが不思議・・・☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、4月でtsubomiは3年目を迎えるのですが

この2年間を踏まえて、いろんなチェンジが必要になってくるなーと

あれこれ考えていたのですが

そのもやもやが確信に変わるひとつのきっかけになったかもしれません。


また、詳しく決まってからお知らせしますが

私はまた大胆な決断をするのかも。


この2年で私自身も変化したし、お店も変化し、世の中も変化しました。

いずれも、より良い方へ向かうために必然として起こること。

しっかりと自分の軸を持って、進んでいきたいと思います。



・・・と、講演会での内容が全然でしたね(^-^;

また別の機会でお話できたらと思います。



自然素材のお菓子tsubomi

http://www.tsubomi-sweets.com

定休日: 日・月

営業時間: 10:00~18:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

イタリア料理技術講習会 ~落合務シェフ「追求」~

エコール辻 大阪にて、今年で7年目の開催になる

『ラ・ベットラ・ダ・オチアイ』の落合務シェフを招いてのプロ向けの料理講習会。

参加して来ました~。

Img_3470


大阪あべの辻製菓専門学校に通っていたので、辻調グループ卒業生のOB会員は

1日10人だけ枠が当てられ、参加できます。


イタリア料理に関係ない私ですが、なんと今年で5回目の参加・・・!

自分でもびっくり!!本気のイタリアンを志してらっしゃる方々、すいません。


ただ、私も本気で何かを感じ取りたいと思って

毎回、お休みを取って参加しています。


もちろんイタリア料理は、食べるの大・大好きですが

知りたいのはレシピじゃなく、落合シェフの空気だったり

生き様のようなもの。


毎年、すごく心に響くことばがあるのですが

5年目の今回、なんとなく「あ~魅力はこれか・・・!」と気付けた気が。


落合シェフの言動は、すべて一貫している。

すべては、「お腹をすかせてやって来てくれたお客さんに喜んでもらいたい」

というひとつの目的によるもの。


それ自体は誰もがわかる、ごく当たり前の事ですが、

お客さんに少しでも早く料理を出したいから

スタッフの子がもたもたすると怒鳴りつけるし

高級食材をたっぷり使いたいけど、そうするともちろん値段が高くなってしまう。

少しの量で、なおかつお客さんが喜んでくれるような

代わりのものでアレンジする。


あれもこれも叶えたいと思うと、いろんなジレンマが出て来ますが

大切なひとつのこと以外は、別になんでも構わない、というスタンス。


イタリア人の陽気さといい加減さ、日本人のサービス精神と丁寧な仕事。

その両方を併せ持ってらっしゃって。

それがいろんな方を魅了してやまないんだろうな~と感じました。


さて、お料理は全部で13品。すべて試食ありです♪

Img_3471 Img_3472 Img_3473 

Img_3474_7 Img_3475 Img_3476 

Img_3477_2 Img_3478 Img_3479

Img_3480 Img_3481 Img_3482

Img_3483

どれも、もちろんすごく美味しかったですが

「ズッキーニペーストのトルティリオーニ」や「きのこのスープ」が

特に印象的でした。


今回のメニューのほとんどが、落合シェフがイタリアで修業されていたときの

まかない料理、もしくはそれをアレンジしたものだそう。


作り方や行程は、本当にシンプル。

落合シェフの生き方もシンプル。

それが、オリジナリティとなって、他とは違う魅力なんでしょうね。


私も、自分なりのシンプルを追求していこう☆

Img_3485

昨年、参加した時の記事はこちら



お知らせ**************************************

8/26(日)~8/30(木)まで夏季休業させていただきます。

**********************************************



自然素材のお菓子tsubomi

http://www.tsubomi-sweets.com

定休日: 日・月

営業時間: 10:00~18:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月31日 (日)

イタリア料理技術講習会 ~落合シェフ~

『ラ・ベットラ・ダ・オチアイ』オーナーシェフの落合シェフの

料理講習会に参加してきました。


NIPPN、日本製粉株式会社主催で、今年で6年目の開催になります。

料理人向けのNIPPN業務用製品の紹介でもあり

ガッツリ、プロ向けの講習会ですが

辻調卒業生の会員枠として2日間で10人ずつあって

全然イタリアンに関係ないのに申し訳ないですが

今年で4回目の参加をさせていただきました。

Img_2308

以前TV番組『ソロモン流』で、落合シェフの特集をしていた時に

すごく魅力溢れる方だな、と思ってからファンになり

料理本を買ったりしていました。


想像通り、実際の講習中の落合シェフも、飾らず男気があって

そしてお茶目な方でした。

多分、女性のファンも多いはずです。

陽気にサクサクと仕事をこなされる中に、いろんなコツとポイントがあり

それは、素材への愛情でもあり、お客さまに対する

真摯な姿の現れだと思いました。


イタリア料理には何の関係もない私ですが

「予約のとれないレストラン」と呼ばれる落合シェフの

お店や料理への取り組み方、など

いつも新しい発見と心に響く言葉があるのでとっても為になるのです。


毎回テーマがあって、「基準」 「加減」 「応用」 「展開」 「パスタ」となっており、

そして今年は「原点」。

全部で13品。全て試食ありです♪

Img_2321 Img_2320_2

Img_2319_12 Img_2318_2

Img_2317_5 Img_2316_2

Img_2315_3 Img_2314_2

Img_2313_3 Img_2312_2

Img_2311_2 Img_2310_2

Img_2309_4




もちろん全部おいしかったですが

オリーブオイルとバルサミコ酢で作るマヨネーズ(ブラック・マヨネーズ!)

で和えたポテトサラダが美味しかった!

ただの付け合わせな事が多いポテトサラダだけど

こんな風にしてあげるとメインにだって出来るんだよ、と。


どれもこれも、工程は簡単で材料さえ揃えばマネ出来そうですが

シンプルだからこそ、ちょっとしたひと手間で

味・食感が変わる・・・。


例えば、塩の入れるタイミング、炒めて水分を飛ばして少し焦げ目をつけて

もう一度水分を加える、など。

ひと手間を惜しんだり、合理性を追いすぎてはいけないって

そんなのなら料理人しない方がいい

と、ここは厳しくおっしゃっていました。


レシピが同じでも料理人によって味が違うって

これこそが予約のとれないレストランと言われる所以なんでしょうね。

心に刻まれました。


毎回、NIPPNのおみやげが豪華で、

スパゲッティ、ショートパスタ、バルサミコ酢、オリーブオイル、

ピザ用小麦粉、DVD、料理本!!

昨年までの講習のレシピを全て掲載した料理本

『ラ・ベットラ・ダ・オチアイ 落合務完全レシピ2006-2010』は

書店でも販売中だそうです。


2ショット写真を撮ってもらい、握手をしてもらって

パワーをいただいてきました。

気分を新たにがんばります!

Img_2322

グランドオープンにつき、オンラインショップにて

おうちセットを特別価格でキャンペーン中☆

(7月1日~8月31日の期間)



自然素材のお菓子tsubomi

http://www.tsubomi-sweets.com


■実店舗■

定休日: 日・月

営業時間: 10:00~18:00

お待ちしております♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)